MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

「マウンテンバーサマイクロジャケット」のサイズ感などを徹底レビュー!

  • URLをコピーしました!

今回はTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)の「マウンテンバーサマイクロジャケット」を徹底レビューします!

  • 「マウンテンバーサマイクロジャケット」の特徴は?
  • 実際のサイズ感を知りたい!
  • バーサマイクロジャケットのメリットが知りたい!

こんな疑問に答えます!

本記事の内容!

  • 「マウンテンバーサマイクロジャケット」のスペックを紹介!
  • 実際の写真付きでサイズ感をレビュー!
  • メリット・デメリットを解説!

本記事を読むだけで、「マウンテンバーサマイクロジャケット」の特徴・メリット・サイズ感など全てが分かります!

本記事の信頼性

遊パパ
  • アウトドアファッション歴10年!
  • THE NORTH FACEマニア!
  • ノースフェイスアイテム50点以上所有!
  • ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
  • Arc’teryxやPatagoniaなども多数所有

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型、ゆるく着こなすのが好き。普段はLサイズが多い。主に、ノースフェイスのアイテムの特徴やメリット・サイズ感などを正直レビュー!

\詳しいプロフィールはこちら!/

\タップで切り替え/

  • 薄くて軽いのに暖かい!
  • 春・秋はライトアウターに、冬はインナーとして使える!
  • コスパがいい!

『マウンテンバーサマイクロジャケット』は、春・秋はライトアウターとして、冬はインナーとして使える最強の中間着。

「マウンテンバーサマイクロジャケット」を購入するか迷っている人や、サイズ選びに失敗したくない人は必見の内容です。

実際の写真付きで分かりやすく解説してるので、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

では、早速本題へ参りましょう!

目次

ノースフェイス『マウンテンバーサマイクロジャケット』のスペック!

●マウンテンバーサマイクロジャケット 出典:goldwin公式
マウンテンバーサマイクロジャケット

価格:¥11,880(税込)

素材:Versa Micro 100 ECO(ポリエステル100%)<肩部分>NORTHTECH Cloth ECO(ナイロン100%)

サイズ:S、M、L、XL、XXL

重さ:約255g(Lサイズ)

軽量で優れた保温性を持つマイクロフリースを採用したジャケット。リサイクルフリース素材を使用した、環境問題に配慮した商品です。パックのショルダーハーネスが当たる肩部分は、耐摩耗性に優れたナイロン生地を使用。静電気の発生を抑える静電ケア設計。森林限界を超える登山シーンから肌寒い季節のキャンプまで、シーンを問わず幅広く活用できる中間保温着です。

goldwin公式
遊パパ

春・秋・冬の街着やアウトドアなど幅広く使える汎用性の高いジャケット。

『マウンテンバーサマイクロジャケット』のディティール!

まずは全体像から見ていきましょう!

全体像 正面
●全体像 正面
全体像 後面
●全体像 後面

次に細かいディティールをみていきます!

首元
●首元
遊パパ

肩の切り返しのデザインが特徴的!

ロゴは刺繍
●ロゴは刺繍

ノースフェイスのロゴは刺繍で質感も高いです!

正面両サイドのポケット
●正面両サイドのポケット

大きめのジップ付きポケットが2つ!

マウンテンバーサマイクロジャケットの裏地
●マウンテンバーサマイクロジャケットの裏地
毛足の短いフリース素材
●毛足の短いフリース素材

「マウンテンバーサマイクロジャケット」は、毛足の短いフリース素材でとても肌触りがよく着心地が最高です。

袖の丸リブ
●袖の丸リブ
遊パパ

デザインもカッコ良いですが、保温力や着心地も優秀すぎます!

ノースフェイス「マウンテンバーサマイクロジャケット」の特徴!

薄くて軽いのに暖かい!

生地感
●生地感

「マウンテンバーサマイクロジャケット」の最大の特徴は、生地が薄くて軽いのに保温力に優れている点。

優れているとは言っても、毛足が長い厚手フリースに比べると当然保温力は劣ります。

しかし、生地が薄くて軽いのに保温力が高いことが「マウンテンバーサマイクロジャケット」の凄いところ。

薄くて軽いので、『使い勝手・着心地』がとても良く、普段着としてもとても使いやすいです。

ヘビロテすること間違いなし!

遊パパ

着心地が良いので、部屋着としても頻繁に着まわしちゃってます!

街着・アウトドアで3シーズンに渡って着回せる!

「マウンテンバーサマイクロジャケット」は、薄手のフリースという絶妙な生地感が最高です。

時期によってアウターあるいはインナーとして使える汎用性を誇っています。

春や秋にはTシャツやロンTの上から羽織れば、ライトアウターとして重宝。

冬には、シェルジャケットの下に中間保温着(インナー)として着込めば、3シーズンに対応可能です。

遊パパ

登山でも中間着としてとても便利です!

肩には耐摩耗性に優れたナイロン素材を採用!

肩のナイロン素材
●肩のナイロン素材

肩の切り返しのデザインには、耐摩耗性に優れたナイロン素材が採用。

街着・アウトドアでも今やバックパック(リュック)を背負う人も多いはずです。

フリースの弱点は、摩擦よる毛玉。

「マウンテンバーサマイクロジャケット」は、肩部分がナイロンになっているので、リュックを背負った時の摩擦によるダメージがありません。

遊パパ

長期的に使える工夫ですね。

「マウンテンバーサマイクロジャケット」のサイズ感・サイズ選びのポイント!

XLサイズを着用した時のサイズ感
●前開き XLサイズ着用
XLサイズを着用した時のサイズ感
●前閉じ XLサイズ着用
XLサイズを着用した時のサイズ感
●側面 XLサイズ着用
XLサイズを着用した時のサイズ感
●後面 XLサイズ着用

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型でXLサイズを着用。

インナーには、Tシャツを着ていてジャスト〜多少余裕のあるサイズ感。

「マウンテンバーサマイクロジャケット」は、かなり小さめのサイズ設計です。

普段着ているサイズの1つ上のサイズを選ぶことをオススメします。

遊パパ

普段の着ているLサイズは、少し小さかったです。

サイズ選びのポイント!

  • 「マウンテンバーサマイクロジャケット」は小さめのサイズ設計。
  • 普段より1つ下のサイズを選ぶのがオススメ。

※アウターとして着る場合も考え、少し大きめのサイズを選んでおけば間違いありません。

サイズ感の口コミ!

「マウンテンバーサマイクロジャケット」のサイズ選びは少し難しいので、参考までに口コミを集めてみました。

スクロールできます
1人目2人目3人目
身長170㎝178㎝173㎝
体重63㎏68㎏57㎏
サイズ 備考M 小さいL タイトL ジャスト
L ジャストXL ジャストXL 少し大きい
●サイズの口コミ!

ぜひ、サイズ選びの参考にしていただけたら幸いです。

Amazonや楽天ではセールで安くなっていることも!要チェックです!

「マウンテンバーサマイクロジャケット」のメリット・デメリット!

気になる点!
  • 毛が抜けやすい
  • 毛玉ができやすい

「マウンテンバーサマイクロジャケット」は、口コミでも毛抜けや毛玉ができやすいと言われています。

確かに、毛抜けに関してはアウターを脱いだ時に、アウターの内側に毛が付着することがあります。

しかし、正直個人的にはあまり気にならないレベルですね。

毛玉に関しては、「裏返してネット入れる」洗濯方法で劇的に予防できるのでオススメです!

ここが良い!
  • 薄くて軽量なのに暖かい
  • 着用機会が幅広い
  • コスパが良い

特徴でも述べたように、「マウンテンバーサマイクロジャケット」は薄手フリースでありながらも保温力が高いです。

薄すぎず・厚すぎない絶妙な生地感がポイントで春・秋・冬の3シーズンで着用できる大きな理由。

税込11,880円の手の届きやすい手頃な価格設定も嬉しいポイントです。※パタゴニアの薄手フリースでも20,000円近くします

使い勝手のいい汎用性に加えて、保温力もしっかりある。

着用できる機会や値段設定から考えてもコスパに優れる「マウンテンバーサマイクロジャケット」は、ヘビロテ確実なフリースです。

まとめ!

「マウンテンバーサマイクロジャケット」は、薄手のフリースジャケットで春・秋はライトアウター。

冬には、中間着(インナー)として活躍する汎用性の高いジャケット。

薄くて軽いのに暖かい、加えて使い勝手がいい点がとても魅力的。

少し小さめのサイズ設計は、サイズ選択の時は注意が必要です。

普段着ているサイズの1つ下のサイズを選ぶことをオススメします!

Amazonや楽天ではセールで安くなっていることも!要チェックです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次