MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

キャンプに最適!「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」をレビュー!

  • URLをコピーしました!

今やキャンプにかかせないのが「焚き火」

そんな「焚き火」にオススメなのがTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)の「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」。

今回は、「ファイヤーフライマウンテンパーカ」の魅力からメリット、サイズ感をレビューします!

  • 「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」のメリットは?
  • 欲しいけど実際のサイズ感がわからない!

こんな疑問に答えます!

本記事の内容!

  • 「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」の特徴を解説!
  • 実際の写真付きでサイズ感を紹介!
  • オススメな人を解説!

本記事を読むだけで、「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」のメリット・サイズ感・オススメな人など全て分かります!

本記事の信頼性

遊パパ
  • アウトドアファッション歴10年!
  • THE NORTH FACEマニア!
  • ノースフェイスアイテム50点以上所有!
  • ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
  • Arc’teryxやPatagoniaなども多数所有

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型、ゆるく着こなすのが好き。普段はLサイズが多い。主に、ノースフェイスのアイテムの特徴やメリット・サイズ感などを正直レビュー!

\詳しいプロフィールはこちら!/

\タップで切り替え/

  • 春・秋・冬キャンプ用のアウターを探している!
  • 焚き火でも使える難燃アウターを探している!
  • キャンプ好きな人!

『ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ』は、キャンプでの焚き火に最適なジャケット。

購入するか迷っている人や、サイズ選びに失敗したくない人は必見の内容になってます。

実際の写真付きで分かりやすく解説してるので、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

では、早速本題へ参りましょう!

目次

ノースフェイス『ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ』のスペック!

ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ
●ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ 出典:goldwin公式
ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ

価格:¥34,100(税込)

素材:Fire Resistant Nylon Cloth(モダクリル75%、ナイロン25%)

サイズ:XS、S、M、L、XL

重さ:約870g(Lサイズ)

焚き火や調理を行うキャンプシーンに適した、マウンテンパーカ型のアウタージャケットが、ジップインマグネシステム対応モデルとしてアップデート。インナーと組み合わせることで、寒い時期のキャンプも快適です。インナーの連結にはマグネットを採用。袖口のスライダーと首元のマグネットで連結ができ、マグネットは取り外しが可能です。耐久性のあるコーデュラナイロンと難燃性を持つアクリル素材の混紡生地は、火の粉がつくと微量のガスが燃焼部分の酸素を奪い、無酸素状態にすることで瞬時に消火。さらに火がついた部分はすぐに炭化するため、溶けた生地の液垂れによる火傷のリスクも低減します。大容量のポケットを備え収納性の高さも魅力。ナチュラルな風合いで、アウトドアのみならず普段も活用できる1着です。

goldwin公式
遊パパ

キャンプに最適なアウタージャケット!

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」のディティール!

まずは全体像から見ていきましょう!

全体像 正面
●全体像 正面
後面
●全体像 後面

次に細かいディティールを見ていきましょう!

左胸のロゴは刺繍
●左胸のロゴは刺繍

生地と同色で目立ちませんが、ロゴは質感が高い刺繍!

両サイドの胸ポケット
●両サイドの胸ポケット
両サイドの大ポケット
●両サイドの大ポケット

ポケットは合計で4つ!荷物の多いキャンプでも必要充分なサイズと数!

遊パパ

キャンプは荷物が多い!ポケットが多いのは嬉しいポイント。

裏地
●裏地
首元のジップインマグネ専用マグネット
●首元のジップインマグネ専用マグネット
ジップインマグネ専用のジップ
●ジップインマグネ専用のジップ
ジップインマグネ専用のスライダー式ホック
●ジップインマグネ専用のスライダー式ホック

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」には、ジップインマグネに使用する専用ジップ、マグネット、ホックが付属しています。詳しくはこちらから。

袖はボタンで調整
●袖はボタンで調整

袖はボタンで調整が可能!

遊パパ

キャンプに使いやすい機能が揃っています!

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」の特徴!

燃えにくい難燃素材を採用!

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」の最大の特徴は、火に強い難燃素材を採用したジャケットであること。

この特殊な生地は、火の粉がつくと微量のガスが燃焼部分の酸素を奪い、無酸素状態にすることで瞬時に消火します。

近年のアウトドアブームで欠かせないのがキャンプでの焚き火。

肉や魚を焼くにしても焚き火は必須ですが、困るのが火の粉の飛びはね!

ナイロン素材のアウターであれば、簡単に穴が空いてしまいますが「ファイヤーフライマウンテンパーカ」を着ていれば燃え広がる心配がありません。

焚き火に合わせて難燃素材のアウターを探している人には、最もオススメのジャケットです!

遊パパ

「ファイヤーフライマウンテンパーカ」を着ている時の安心感は格別です!

「ジップインマグネシステム」で冬キャンプにも最適!

ジップインマグネシステム 左:アコンカグアジャケット 右:ファイヤーフライマウンテンパーカ
●ジップインマグネシステム 左:アコンカグアジャケット 右:ファイヤーフライマウンテンパーカ

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」は、その名の通り「ジップインマグネシステム」が採用されています。

「ジップインマグネシステム」は、それぞれ対応のインナーとアウターを連結して1着として着れるノースフェイス独自システム。

「ジップインマグネ」を使えば、保温性が向上し冬のキャンプでもダウンジャケットとして着用可能に!

「ジップインマグネシステム」については、別記事で解説しています!

遊パパ

春・秋は単体で、冬は「ジップインマグネ」で幅広いシーズン使える!

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」のメリット・デメリット!

気になる点!
  • キャンプ以外では使いにくい!
  • 雨には弱い!

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」のデメリットを挙げるならばこの2点。

ミリタリーテイストのデザイン性は、悪くはなくファッション性も高いと感じます。

しかし、あえてキャンプ以外の着用するメリットがそれほどありません。

街着ではもっとオシャレに着こなせるアウターも多いので、実際にはキャンプ以外で着ることは少ないです。

また、火には強いですがキャンプ時の雨には弱いです。

撥水加工も施されていないので、雨天時のキャンプには向いていないです。

ここが良い!
  • 難燃素材で燃えにくい!
  • ジップインマグネ対応で冬でも着れる!
  • ミリタリーテイストなデザインでキャンプでも映える!

「ファイヤーフライマウンテンパーカ」の最大の特徴でもある、難燃生地はキャンプ時の調理・焚き火に最適!

飛び火による服へのダメージを気にすることなく、焚き火に没頭できます。

ジップインマグネ対応のジャケットでもあるため、インナーを調整すれば冬キャンプにも使える最強のキャンプ専用アウターに。

春・秋・冬の3シーズンに渡って使える汎用性は、キャンプ好きにはたまらない魅力の詰まった1着です。

「アウトドア場面でもオシャレに手を抜きたくない」

そんな方にも、ミリタリーテイストのナチュラルなデザインでアウトドアにもマッチした着こなしが可能です!

遊パパ

キャンプ好きには欠かせない1着です!

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」のサイズ感!

正面 Mサイズ着用
●正面 Mサイズ着用
側面 Mサイズ着用
●側面 Mサイズ着用
後面 Mサイズ着用
●後面 Mサイズ着用

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型でMサイズを着用。

インナーにはロンTを着ていて、ゆったりとしたサイズ感です。

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」のサイズ設計は、やや大きめ。※普段はLサイズをゆったり着こなすことが多い。

普段のサイズよりワンサイズ下を選ぶのをオススメします。

\ジップインマグネver./

「アコンカグアジャケット」を「ジップインマグネ」で連結した場合のサイズ感も見ていきましょう。

正面 Mサイズ着用 ジップインマグネver.
●正面 Mサイズ着用 ※ジップインマグネver.
側面 Mサイズ着用 ジップインマグネver.
●側面 Mサイズ着用 ※ジップインマグネver.
後面 Mサイズ着用 ジップインマグネver.
●後面 Mサイズ着用 ※ジップインマグネver.

「アコンカグアジャケット」をジップインマグネで連結した場合は、ジャストなサイズ感です。

動きにくさも感じずベストサイズといった具合。

「ジップインマグネシステム」を使いたい方は、インナーを連結することを考慮して大きめのサイズを選ぶことをオススメします!

「ジップインマグネアコンカグアジャケット」は、ジップインマグネにオススメなインナーダウン。

詳細は個別記事から参照ください!

「ジップインマグネは必要ない」と考えの方は、ジップインマグネに対応していない「ファイヤーフライマウンテンパーカ」も展開されているので合わせてお考えください。

\通常の「ファイヤーフライマウンテンパーカ」はこちら↓↓/

「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」がオススメな人!

  • 春・秋・冬キャンプ用のアウターを探している!
  • 焚き火でも使える難燃アウターを探している!
  • キャンプ好きな人!

「ジップインジップファイヤーフライマウンテンパーカ」は、キャンプに特化した難燃ジャケット。

キャンプ用のアウターを探しているキャンプ好きな方には最もオススメしたいジャケット。

冬キャンプに行く方でも、「ジップインマグネシステム」を用いればダウンジャケットとしても使えるのでオススメです!

まとめ!

「ジップインジップファイヤーフライマウンテンパーカ」は、燃えにくい生地を採用した難燃ジャケット。

近年ブームのキャンプには、焚き火は欠かせない存在。

そんな焚き火に最適なのが「ジップインマグネファイヤーフライマウンテンパーカ」です。

キャンプ用のアウターを探している人、キャンプ好きな人には本当にオススメのジャケットです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次