MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

『ノースフェイス』ヌプシジャケットのスペックやサイズ感をレビュー!

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは!

今回はノースフェイスの数あるダウンジャケットの中から『ヌプシジャケット』を紹介したいと思います。

ジャケットの名前の由来にもなっている『ヌプシ(Nupste)』はエベレスト西南に位置するヒマラヤ山脈の標高7861mの『ヌプツェ』という山が由来になっています。

ノースフェイスのアイテムの中には、こういった山などが名前の由来となっていることが多いです。

私が購入したのは、ノベルティヌプシジャケットで普通のモデルと違い、カモ柄などのカラーがラインナップされています。

ヌプシジャケット
●ヌプシジャケット

また、私は韓国モデルを購入したので胸元にTHE NORTH FACEという文字がプリントと左腕にロゴのワッペンが刺繍されています。

ヌプシジャケットにはアメリカや韓国、ヨーロッパなどでも発売されていますが、仕様に大きな違いはなくサイズ感に違いがあるようです。

『この記事の内容』

  • ヌプシジャケットの歴史をサクッと紹介
  • ヌプシジャケットの特徴とは?
  • ヌプシジャケットのサイズ感を紹介!

目次

『ノースフェイス』ヌプシジャケット基本情報とスペック!!

ヌプシジャケットの全体像
●ヌプシジャケットの全体像

1992年の発売以来、約30年の歴史のあるヌプシジャケット。

1990年代のTHE NORTH FACEを代表するヘリテージモデルで、当時の仕様や素材をそのままに、サイズ感を現代風に調整しています。

アウトドアからタウンユースまで、幅広く活用できるアイテムとなっています。

ヘリテージモデルとは?

「ヘリテージ」とは日本語で「遺産」を意味します。歴代の優れたデザインの商品を復活・復刻した商品という意味です。

表生地には強度のある50デニールのリップストップナイロンに撥水加工を施しています。

そのため、生地の耐久性が高く、多少の雨も弾いてくれます。

また、肩部分にはリュックやショルダーバッグの摩擦による劣化を防ぐためナイロン素材を使用して補強しています。

リップストップとは?

リップ(破れ)とストップ(止める)の意味で、格子状にナイロンを織り込むことで破れにくい耐久性の高いナイロン素材となっています。

格子状に織られたナイロン繊維
●格子状のナイロン
遊パパ

耐久性や防水性は、Gore-Texには及びませんがその分値段が抑えられています!!

『ノースフェイス』ヌプシジャケットの特徴!

こだわりのリサイクルダウンを使用!抜群の保温力!

内側のダウン
●内側のダウン
パンパンに詰まったダウン
●パンパンに詰まったダウン

ヌプシジャケットはダウンにこだわっていて、環境に配慮したリサイクルダウンを再洗浄し使用しています。

遊パパ

1度使われたダウンには、ホコリや汚れが付着しているので、それを洗浄し綺麗になったものを再利用しています!!

リサイクルダウンを使用していますが、その中でも高品質なダウンを厳選し使用しています。

よく、ダウンの品質・温かさを数値化するものにフィルパワーが使われていますがヌプシジャケットは600フィルパワーを誇っています。

そのため、温かさに関しては申し分ない保温力を誇っています!!

フィルパワーとは?

フィルパワーは数値が高ければ高いほど、温かく軽い高品質なダウンであることを意味します。

一般に600フィルパワー以上あれば、高品質なダウンであると言われています。

ちなみに、アメリカ規格のヌプシジャケットは700フィルパワーを誇っているようで、袖に700という数値が明記されています。

ビルドイン式のフード仕様

ビルドインフード
●ビルドインフード

首元に収納できるビルドインフードがあります。

フード自体は折りたためるぐらいですのでペラペラした生地感ですが、突然の小雨や雪にも短時間であれば対応できます。

静電ケア設計で静電気が発生しにくい!

冬の天敵!静電気にも対応しています。

最近のノースフェイスの商品には当たり前のように備わっている静電ケア設計!

静電気の発生を抑えてくれるのも地味に嬉しい機能です。

軽くて温かくてオシャレの三拍子で使い勝手がいい!

ちょっとした買い物、恋人とのデートでも外出する時にヌプシに自然に手が伸びてしまいます。

軽くて動きやすい上に、温かい。

街中で着ていても恥ずかしくない、1枚羽織るだけでオシャレに着こなすことができます。

ショート丈のモコモコとしたシルエットで、ストリートスタイルにも似合うジャケットです。

遊パパ

シルエットといい、デザインといいカッコいいです!

『ノースフェイス』ヌプシジャケットのサイズ感をレビュー!

Lサイズを着用したサイズ感
●前開き Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●前閉じ Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●側面 Lサイズ着用

身長170㎝、体重70㎏ ややガッチリ体型でLサイズを着用しています。

インナーにはロンTを1枚着ていてジャストなサイズ感です。

インナーにパーカーなどを着込む場合は、ややキツいのでワンサイズ上げてもいいかもしれません。

全体的な作りとして、他のノースフェイスのジャケットと比べると少し小さめな気がします。

また、丈感も他にジャケットに比べると短くショート丈のジャケットとなっています。

アメリカ規格やヨーロッパ規格ではサイズ感がまた違うようですので注意してください。

遊パパ

今回私が着ている韓国規格は、日本規格と同じですので参考にしていただけたらと思います!

注意点!デメリット!

ノベルティは普通のモデルに比べて少し高い!

私が購入したのはノベルティヌプシジャケットと普通のヌプシジャケットに比べて約2000円高いです。

ノベルティタイプのヌプシジャケットは普通のカラーと違った柄やカラーが楽しめます。

発売年によっては迷彩柄や独特なカラーを選択することができます。

ダウンの天敵!濡れに弱い!

ヌプシジャケットは表生地に撥水加工を施してありますが、撥水性はそれほど高くありません。

ですので、長時間雨に濡れてしまうと徐々に中まで浸水してしまいます。

ダウンは雨や雪で濡れてしまうとダウン自体が潰れてしまい、温かい空気を保持することができません。

防水性能の高いダウンジャケットが欲しい方は下記のジャケットをお勧めします。

まとめ!

いかかでしたか?

ノースフェイスのヌプシジャケットは発売から30年の歴史があり、長い間愛されてきたダウンジャケットです。

それには、抜群の保温力に加え、軽くて使い勝手が良くその上オシャレというメリットがあるからだと感じます。

アメリカやヨーロッパ、韓国など世界各国でも発売される理由も分かる気がします。

ヌプシジャケットの購入やサイズ選びで迷っている方にぜひ参考にしていただけたらと思います。

それでは、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる