MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

「日常使いNo,1」ノースフェイス『ベンチャージャケット』のサイズ感・コーデをレビュー!!

  • URLをコピーしました!

THE NORTH FACEの「ベンチャージャケット」は、街着・普段使いに最適!

価格も1万円代で購入できるコスパ最強の軽量マウンテンパーカー!

今回は、ノースフェイスの『ベンチャージャケット』を徹底レビューします。

遊パパ

ノースフェイスの「ベンチャージャケット」の特徴は?

遊パパ

ベンチャージャケットのサイズ感が知りたい!

こんな疑問に答えます!

本記事の内容!

  • ベンチャージャケットの特徴を解説!
  • 実際の写真付きでサイズ感を紹介!
  • 使用用途やオススメな人を解説!

本記事を読むだけで、ノースフェイスの『ベンチャージャケット』の特徴やサイズ感、オススメな人が分かります!

本記事の信頼性

遊パパ
  • アウトドアファッション歴10年!
  • THE NORTH FACEマニア!
  • ノースフェイスアイテム50点以上所有!
  • ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
  • Arc’teryxやPatagoniaなども多数所有

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型。サイズ感はゆるく着こなすのが好き。普段は、THE NORTH FACEをLサイズで着ることが多い。主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!順次レビュー記事作成中!詳しいプロフィールはこちら!

\タップで切り替え/

  • 日常使いに最適なジャケットを探している!
  • 冷房が苦手・寒がりな人!
  • 旅行や出張が多い!

「ベンチャージャケット」は、春から夏、秋にかけて使えるタウンユース向けの軽量防水ジャケット!

実際私も、普段の日常使いから通勤などで着用頻度が高くてかなりお気に入りのジャケットです!

「ベンチャージャケット」を購入するか迷っている人や、サイズ選びに失敗したくない人には必見の内容になっています。

実際に写真付きで分かりやすく解説しているので、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

では、早速本題に参りましょう!

\ここをクリック!/

目次

ノースフェイス『ベンチャージャケット』のスペック!

●ベンチャージャケット 出典:goldwin公式
ベンチャージャケット

価格:¥17,600(税込)

素材:HYVENT Clear D(2.5層)(表側:ナイロン100%、裏側:ポリウレタンラミネーション)

サイズ:S,M,L,XL,XXL

重さ:約215g(Lサイズ)

パックに常備できる防水シェルとしてだけでなく、ウインドシェルとして幅広く活用できる2.5層のマルチパーパス軽量レインジャケット。素材には、肌触りがよいビーズ加工を施した透明ラミネートフィルム・Clear-Dを採用。フロントは止水ファスナーを使用し軽量性も重視。使い方を選ばないベーシックなデザインは日常でもコーディネートしやすい仕上がりです。

goldwin公式

\ここをクリック!/

ノースフェイス『ベンチャージャケット』の各ディティール!

まずは全体像から見ていきましょう!

ベンチャージャケットの全体像 正面
●全体像 正面
ベンチャージャケットの後面
●全体像 後面
遊パパ

使い方を選ばないベーシックなデザインで着こなしが楽!

次に細かいディティールを見ていきましょう!

ベンチャージャケットの首元
●首元
ノースフェイスのロゴは刺繍
●ロゴは刺繍
遊パパ

ノースフェイスのロゴは刺繍になっていて質感の高さが伺えます!

止水ジップ
●止水ジップ

センタージップは、止水ジップで水の侵入を防いでくれます!

両サイドのポケット
●両サイドのポケット
ベンチャージャケットの内側
●ベンチャージャケットの内側
フードのドローコード
●フードのドローコード
内側のシームレス加工
●内側のシームレス加工

内側は、シームレス加工が施されていて縫い目からも水の侵入を防止。

袖のベルクロ
●袖のベルクロ
●裾のドローコード
遊パパ

基本的な、防水・防風性能は完備!

ここまでの防風・防水機能を誇りながら1万円代で買えるのはかなりコスパ◎!

\ここをクリック!/

ノースフェイス「ベンチャージャケット」の特徴!

タウンユース向けの軽量防水ジャケット!

●軽量防水ジャケット

「ベンチャージャケット」は、ノースフェイス独自開発の防水生地『HYVENT素材』が採用されています。

HYVENT(ハイベント)素材は、耐水圧20,000mmで日常使いにおいては充分すぎる防水性能!

耐水圧とは?

  • 300mm・・・小雨に耐えられる
  • 2,000mm・・・中雨に耐えられる
  • 10,000mm・・・大雨に耐えられる
  • 20,000mm・・・嵐に耐えらえれる
ベンチャージャケットの生地
●防水性のある生地

ベーシックな当たり障りのないデザインで日常のタウンユースにおいてもコーディネートがしやすいのも特徴です!

生地は、光沢の少ない少しザラザラとした手触りの質感で野暮ったさがない!

遊パパ

光沢のある生地は、いかにもアウトドア感が出てしまうのでタウンユースには向いてない!

防水性もピカイチでコーディネートもしやすい「ベンチャージャケット」

春〜夏〜秋にかけて、街着・普段使いではとても使い勝手の良いジャケットです。

ポケットの位置が実用的!

ベンチャージャケットのポケットの位置
●ポケットの位置は低い

「ベンチャージャケット」のポケットの位置は、使いやすい腰付近にあります。

細かい点ですが、普段使いにおいては、実用的でとても使い勝手が良いです!

実は、登山やハイキングでも使えるジャケットではリュックを背負った時に、腰ベルトがポケットを干渉しないように高い位置に設計されていることが多い。

実際、ポケットの位置が高いと、腕を高く上げないと使えないので使い勝手が悪いです!

マウンテンライトジャケットのポケットの位置
例・・・マウンテンライトジャケットのポケットの位置

その点、「ベンチャージャケット」はポケットの位置が低いので、登山などのアウトドアよりは街着・普段使い向けのジャケットであることがわかりますね!

遊パパ

街着・普段使いに特化したジャケット!

コンパクトに収納し持ち運びに便利!

スタッフサック
●スタッフサック

「ベンチャージャケット」は、付属のスタッフサックに収納しコンパクトに持ち運ぶことが可能!

特に、真夏前後の時期では天候が不安定で、1日の中でも気温差が激しい時があります。

そんな時は、「ベンチャージャケット」をバッグに入れておくと防寒対策にも!

軽量でコンパクトに収納できるので、バッグ内でもかさばらないので携帯性も良いです。

遊パパ

雨でジャケットが濡れてしまっても、収納袋に入れてしまえばバッグ内で他の荷物が濡れてしまうこともありません!

値段が安くコスパ良し!

価格:¥17,600(税込)

この値段が高いと思うか安いと思うかは個人差があると思いますが、

個人的には安いと思います!

ノースフェイスのジャケットは、普通に2万や3万円を越えてくるジャケットも多数!

その中でも、「ベンチャージャケット」は1万円代で買えるジャケットなのでかなりコスパは良いと思います!

\ここをクリック!/

ノースフェイス『ベンチャージャケット』のメリット・デメリット!

気になる点!
  • 防水性はGore-Texに劣る!
  • 防水性は次第に劣化する!

そもそも比べること自体がおかしいですが、防水性の雄「Gore-Tex」に比べると防水性能は劣ります。

しかし、『HYVENT』も耐水圧20,000mmを有しており、普段使いにおいては充分な防水性能を誇ってます。

また、弱点として『HYVENT』は、経年劣化とともに防水性能が落ちてきてしまいます。

経年劣化は必ず起こるものなので、どうしようもない点。

もし、防水性が落ちてきたと感じたら「ニクワックス」の防水スプレーを使えば防水力も回復しますよ!

\ここをクリック!/

ここが良い!
  • 普段使いなら充分すぎる防水性!
  • 使い勝手の良いポケット!
  • コンパクトに収納し持ち運べる!

「ベンチャージャケット」の防水性は非常に優秀。

普段使いなら雷雨にも対応できる防水力で梅雨時期のレインウェアとしても便利です。

梅雨や秋雨時期の雨が予想されるような日には、「ベンチャージャケット」を携帯しておけばとても重宝します。

コーディネートも合わせやすいデザインで街着・普段使いには本当に最適なジャケットです!

\ここをクリック!/

ノースフェイス『ベンチャージャケット』のサイズ感・サイズ選びのポイント!

Lサイズのサイズ感
●前開き Lサイズ着用
Lサイズのサイズ感
●前閉じ Lサイズ着用
Lサイズのサイズ感
●横 Lサイズ着用
Lサイズのサイズ感
●後ろ Lサイズ着用

身長170㎝、体重70㎏のややガッチリ体型でLサイズを着用!

インナーにはロンTを着ていて、ジャストなサイズ感です!

ベンチャージャケットのサイズ設計は、やや小さい〜標準的。

普段着ているサイズか、あるいは1つ上のサイズを選ぶのがオススメです。

サイズ選びのポイント!

  • サイズ感はやや小さい〜標準的な設計!
  • タウンユースがメインなので少しゆるっと着こなすのもあり!
  • 普段のサイズか1つ上のサイズを選ぶのが吉!
遊パパ

個人的には、タウンユースがメインであることを考えるとXLサイズでもう少しゆったりと着こなすのも良かったかなとも思います!

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので、要チェック!

\ここをクリック!/

ノースフェイス『ベンチャージャケット』のコーデ!

ベンチャージャケットのコーデを紹介します!

●Lサイズ着用
●Lサイズ着用
Lサイズのサイズ感とコーデ
出典:goldwin公式 171㎝ Lサイズ着用
XLサイズのサイズ感とコーデ
出典:goldwin公式 177㎝ XLサイズ着用
遊パパ

ハーフパンツに合わせることでこんなにオシャレに着こなすことができます!

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので、要チェック!

\ここをクリック!/

『ベンチャージャケット』の使用用途とオススメな人!

ベンチャージャケット
●ベンチャージャケット
着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け

「ベンチャージャケット」は、薄手で使い勝手の良いジャケット!

酷暑の真夏は厳しいですが、春〜夏〜秋の簡単な防寒対策としてもとても使えます!

デザイン・ポケットの位置からも街着・普段使いには特にオススメです。

遊パパ

コンパクトに携帯できるので、「冷房が苦手」「夜の防寒対策」としても活躍します!

オススメな人!

  • 普段使いに最適なジャケットを探している!
  • 冷房が苦手・寒がりな人!
  • 旅行や出張が多い!

普段使いに最適な「ベンチャージャケット」は、誰にでもオススメできる1着。

冷房が苦手・寒がりな人には、夏場の防寒対策としてもコンパクトに携帯できるのでとても役立ちます。

旅行や出張に行く機会が多い人には、旅先のお供にぜひオススメしたいジャケットです!

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので、要チェック!

\ここをクリック!/

街着・普段使い向けのジャケットには、『さらにコスパの良い』『性能が良い』モデルがあるので気になる方は合わせて参照ください!

コスパ重視の方は、「コンパクトジャケット!」

性能重視の方は、「クラウドジャケット!」

まとめ!

ノースフェイス「ベンチャージャケット」は、防水性能の高い本格マウンテンパーカー!

薄手の生地で、春〜夏〜秋の簡単な防寒対策・レインウェアとして非常に優秀です!

街着・普段使いに特化した使い勝手の良さは、プライベートから通勤などあらゆる場面でとても役立ちます。

1万円代で買えるコスパは、使い勝手の良さを考えると「絶対買い!」の1着です!

以上、ノースフェイス「ベンチャージャケット」のレビューでした!

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので、要チェック!

\ここをクリック!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる