MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

マニアおすすめ!ノースフェイス全17種類のマウンテンパーカー・ジャケットを完全解説!

  • URLをコピーしました!

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のアウターには、マウンテンパーカー・ジャケットが数多くあります。

今回は中でも、ノースフェイスマニアの私がオススメする人気マウンテンパーカー・ジャケット17種類を着用時期や用途、オススメな人を徹底解説します!

この記事はこんな人にオススメ!

  • ノースフェイスのマウンテンパーカー・ジャケットの種類が多すぎてどれを選べばいいか分からない!
  • オススメのマウンテンパーカー・ジャケットが知りたい!

この記事を読めば、自分にぴったりのマウンテンパーカー・ジャケットがどれなのか分かります!

本記事の信頼性

遊パパ
  • アウトドアファッション歴10年!
  • THE NORTH FACEマニア!
  • ノースフェイスアイテム50点以上所有!
  • ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
  • Arc’teryxやPatagoniaなども多数所有

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型、ゆるく着こなすのが好き。普段はLサイズが多い。主に、ノースフェイスのアイテムの特徴やメリット・サイズ感などを正直レビュー!

\詳しいプロフィールはこちら!/

各マウンテンパーカーやジャケットの使用感やサイズ感なども個別記事でレビューしているので、気になった方は合わせて読んで下さい!

では、早速本題へ参りましょう!

とりあえず、おすすめNo.1ジャケットを知りたい方はこちらからジャンプできます!

目次

「ノースフェイス」マウンテンパーカー・ジャケットの選び方のポイント!

着用時期・用途を理解する!

THE NORTH FACE(ノースフェイス)のマウンテンパーカー・ジャケットを選ぶにあたり、この記事では着用時期・用途に分けて紹介します。

着用時期は、生地の厚さによって次の通りに分けていきます。

生地の厚さによる着用時期の違い!

  • 70デニール以上・・・夏は無理だけど真冬に適している!
  • 30〜70デニール・・・春と秋に最適!
  • 30デニール以下・・・冬は無理だけど夏に適している!

※生地の厚さによる着用時期は、個人的な考えなので参考程度だと思って下さい。

次に、着用用途は街着・普段使いに向いているのか、登山などのアウトドアに向いているのかを分けていきます。

用途を分ける上で重視するポイントは次のとおり!

街着・普段使い
アウトドア
  • オシャレなデザイン性
  • 使い勝手の良さ
  • アウトドア場面に応じた機能性
  • アウトドア場面に応じた使い勝手の良さ

マウンテンパーカー・ジャケットを選ぶ上で、どの時期のどんな場面で着るのかを想定すれば失敗することはありません。

着用時期・用途をしっかり理解した上で自分にぴったりなマウンテンパーカー・ジャケットを選んでいきましょう!

生地の違いを理解する!

着用時期・用途を理解した上で、次にノースフェイスのマウンテンパーカー・ジャケットに採用されている生地を紹介します!

生地の種類!

Gore-Tex(ゴアテックス)

最強の生地。完全防水・防風・透湿性に加えて耐久性の高さが特徴。どんな場面でも対応する高機能生地だが、その分値段が高くなってしまうのがネック!

HYVENT(ハイベント)

ノースフェイス独自開発の素材。Gore-Texには劣るが、高い防水性・防風・透湿性が特徴。日常・普段使いにおいて充分すぎるほどの性能。Gore-Texに比べて値段が安い。

Futur light(フューチャーライト)

ノースフェイス独自開発の素材。高い防水性に加えて、透湿性を上回る通気性を実現。ストレッチが効いていて快適に着れるの特徴。開発から3年程度しか経っておらず実績が少ないのがデメリット。

撥水ナイロン

一般的なナイロンに撥水加工が施された素材。長時間雨にあたっていれば濡れてきてしますが、小雨程度なら充分対応可能。

マウンテンパーカーによっては生地の種類に違いがあり、それによって値段もピンキリ。

特に、Gore-Texを採用したモデルは価格が高くなってしまう傾向にあります。

各マウンテンパーカーの評価項目6点!

ここでは、各マウンテンパーカーを「おすすめ度」「コスパ」「デザイン性」「防水性」「防寒性」「耐久性」の6項目で評価します。

おすすめ度!

ノースフェイスマニアでほぼ全てのマウンテンパーカー・ジャケットを所有している私がオススメする評価。

アウトドアファッション愛用歴10年の私が、様々な視点から総合的に判断します。

コスパ!(費用対効果)

単純に値段が安いからコスパが良いわけではありません。

値段が高くても耐久性があり長期的に使えたり、着用機会が豊富だったりすると費用対効果という面でコスパは高くなります。

逆に、値段が高くてすぐ劣化したり、着用機会がかなり限定的であるとコスパは低くなる傾向です。

デザイン性!

デザインに関しては、十人十色感じ方が違うので一概に言えませんが、一般的に街着・普段使いするにあたって、いかにオシャレか・ファッション性が高いかを評価します。

防水性!

雨や雪にどれだけ耐えられるかを評価。

特に、最強素材「Gore-Tex」を採用しているマウンテンパーカーでは防水性がかなり高いです。

防寒性!

防寒性は、生地の厚さを基準に評価します。

マウンテンパーカーは、シェルジャケットなので基本的には保温性はありませんが冷気は生地越しに感じられます。

生地が厚ければそのぶん冷気は感じにくく防寒性も高くなります。

耐久性!(長期的に使えるか)

生地の厚さによる頑丈さも大事ですが、生地素材によっては劣化具合も違ってきます。

「Gore-Tex」などの高機能生地は、基本的に劣化が生じず長期的に着用可能です。

逆に、ノースフェイス独自開発の「HYVENT」素材では、数年で生地表面のコーティングが剥がれてくることがあります。

長期的に使えるかどうかは、コスパにも非常に重要になってくるポイントです!

遊パパ

以上の6項目を踏まえて自分に最適なマウンテンパーカーを見つけてみましょう!

街着・普段使いにオススメなマウンテンパーカー・ジャケット!

まずは、街着・普段使いにオススメなマウンテンパーカーを7選紹介します!

スクロールできます

マウンテンライトジャケット

マウンテンレインテックスジャケット

クラウドジャケット

ドットショットジャケット

ベンチャージャケット

FLミストウェイジャケット

コンパクトジャケット
おすすめ度  
コスパ
デザイン性
防水性Gore-TexGore-TexGore-TexHYVENTHYVENTFuture Light撥水ナイロン
防寒性70デニール70デニール50デニール40D/80D50デニール
耐久性
価格¥39,600(税込)¥31,900(税込)¥29,700(税込)¥22,000(税込)¥17,600(税込)¥29,700(税込)¥14,300(税込)
●街着におすすめマウンテンパーカー比較

人気No.1!「マウンテンライトジャケット!」

マウンテンライトジャケット
●マウンテンライトジャケット 出典:goldwin公式

価格:¥39,600(税込)

素材:70デニール Gore-Tex(2層)

サイズ:S,M,L,XL,XXL

重さ:約715g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(5.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(5.0)
防水性(5.0)
防寒性(4.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(5.0)
●マウンテンライトジャケットの評価

ノースフェイスのマウンテンパーカーの中でも1番の人気モデル「マウンテンライトジャケット」

オシャレなデザイン性に加えて、「Gore-Tex」を採用した高機能ジャケット。

どんな環境下でも絶対に雨や雪に濡れることはありません!

アウトドアではもちろんですが、ファッション性の高さからもどちらかというと街着・普段使いの方がオススメです!

\タップで切り替え/

  • 1着でオシャレに決めたい!
  • 春・秋・冬を1着で着まわしたい!
  • ファッション性が高くて高機能なジャケットを探している!

詳細レビューはこちらから!

\ここをクリック!/

オシャレさんには「マウンテンレインテックスジャケット!」

マウンテンレインテックスジャケット
●マウンテンレインテックスジャケット(NP12135) 出典:goldwin公式

価格:¥31,900(税込)

素材:<本体>70デニール GORE-TEX(3層)(表側:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏側:ナイロン100%)

サイズ:S、M、L、XL、XXL

重さ:約490g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(4.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(5.0)
防水性(5.0)
防寒性(4.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(5.0)
●マウンテンレインテックスジャケットの評価

「マウンテンレインテックスジャケット」は、オシャレなデザインと襟に収納できるビルドインフードが特徴!

「Gore-Tex」を採用した高性能生地は、雨風を完全にシャットアウトします!

「Gore-Tex」にしては、比較的安めの値段設定も嬉しいポイントです。

オシャレ好き・人とは違ったジャケットが欲しい人にオススメ!

\タップで切り替え/

  • オシャレ好き!
  • 安価なGore-Texアウターを探している!
  • バイクが趣味!

「マウンテンレインテックスジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

Gore-Texなのにコスパ最強!「クラウドジャケット!」

クラウドジャケット
●クラウドジャケット 出典:goldwin公式

価格:¥29,700(税込)

素材:50D GORE-TEX Paclite ECO(2.5層)(表側:ポリエステル100%、裏側:ePTFE)

サイズ:S,M,L,XL,XXL

重さ:約360g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(4.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.5)
デザイン性(3.5)
防水性(5.0)
防寒性(3.5)
耐久性
(長期的に使えるか)
(5.0)
●クラウドジャケットの評価

「Gore-Tex」のジャケットが欲しいけど、値段が高すぎる。。

そんな人には、「クラウドジャケット」がオススメです!

「クラウドジャケット」は「Gore-Tex」を採用していて、税込価格が30,000円を下回る破格の値段が特徴!

普段使いに適したポケットの配置など、街着において非常に優秀です。

\タップで切り替え/

  • 安いGore-Texジャケットを探している!
  • 使い勝手の良いジャケットを探している!
  • 大学生やノースフェイス初心者!

「クラウドジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

定番!「ドットショットジャケット!」

ドットショットジャケット
●出典:goldwin公式

価格:¥22,000(税込)

素材:40D/80D Taslan Nylon HYVENT-D(2.5層)(表側:ナイロン100%、裏側:ポリウレタンコーティング)

サイズ:S、M、L、XL、XXL

重さ:約310g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(4.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(4.0)
防水性(4.0)
防寒性(4.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(3.5)
●ドットショットジャケットの評価

「ドットショットジャケット」は、ノースフェイスを代表する「定番モデル!」。

「HYVENT」を採用した高い防水性に加えて、ファッション性やコスパなど総合的に見てもレベルの高いジャケット。

「定番」と言われるだけあって、ノースフェイスのマウンテンパーカーで、まず最初に買っておきたい1着です。

遊パパ

私は2着購入しています!

\タップで切り替え/

  • ノースフェイスのマウンテンパーカーで何を選んだらいいか分からない人!
  • 最低限の機能でコスパ重視のマウンテンパーカーを探している人!
  • 高校生や大学生!

「ドットショットジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

春〜夏〜秋なら最もおすすめ「ベンチャージャケット!」

ベンチャージャケット
●ベンチャージャケット 出典:goldwin公式

価格:¥17,600(税込)

素材:HYVENT Clear D(2.5層)(表側:ナイロン100%、裏側:ポリウレタンラミネーション)

サイズ:S,M,L,XL,XXL

重さ:約215g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(4.5)
コスパ
(費用対効果)
(4.5)
デザイン性(4.0)
防水性(4.0)
防寒性(3.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(3.5)
●ベンチャージャケットの評価

「ベンチャージャケット」は、「HYVENT」を採用した防水軽量ジャケット!

薄手のジャケットで、春・秋や夏でも肌寒い夜など使い所が豊富です。

使いやすいポケットの位置やコンパクトに収納できる機能は、日常使いにおいてとても魅力的。

高い防水性と使い勝手の良さから日常使いにおいてはNo.1ですね。

手の届きやすい値段設定も嬉しいポイントです。

\タップで切り替え/

  • 日常使いに最適なジャケットを探している!
  • 冷房が苦手・寒がりな人!
  • 旅行や出張が多い!

「ベンチャージャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

新素材が魅力!「FLミストウェイジャケット」

FLミストウェイジャケット
●FLミストウェイジャケット 出典:goldwin公式

価格:¥29,700(税込)

素材:50D Recycled Polyester FUTURELIGHT(3層)(表:ポリエステル100%、中間層:ポリウレタンエレクトロスピニング膜、裏:ポリエステル100%)

サイズ:S、M、L、XL

重さ:310g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(3.5)
コスパ
(費用対効果)
(3.0)
デザイン性(3.0)
防水性(4.5)
防寒性(3.5)
耐久性
(長期的に使えるか)
(3.5)
●FLミストウェイジャケットの評価

ノースフェイス独自開発の新素材「フューチャーライト」を採用した薄手ジャケット。

フューチャーライト特有の、「通気性」「着心地」は着ていてとても快適!

普段使いとして快適に着たい人には、『FLミストウェイジャケット』がオススメです。

\タップで切り替え/

  • 普段使いできるジャケットが欲しい!
  • 快適性・着心地を求める人!
  • Gore-Texのゴワゴワ感が苦手な人!

「FLミストウェイジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

ノースフェイス初心者はこれ!「コンパクトジャケット」

コンパクトジャケット
●コンパクトジャケット 出典:goldwin公式

価格:¥14,300(税込)

素材:NORTHTECH Cloth ECO(ナイロン100%)

サイズ:S,M,L,XL,XXL

重さ:約335g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(3.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(4.0)
防水性(2.5)
防寒性(3.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(3.5)
●コンパクトジャケットの評価

ノースフェイスの「コンパクトジャケット」は、その名の通り薄手でコンパクトに持ち運べるのが特徴!

若干の撥水加工が施されたナイロン素材は、小雨程度なら対応可能です。

コットンのような質感の生地は、街着でも馴染みやすく普段使いとして非常に優秀。

ノースフェイス初心者や学生にはとてもオススメの1着です!

\タップで切り替え/

  • 普段使いの良い軽量ジャケットを探している!
  • ノースフェイス初心者の方!
  • 大学生・高校生!

「コンパクトジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

アウトドア・スポーツにオススメなマウンテンパーカー・ジャケット!

次に、アウトドア・スポーツなどにオススメなマウンテンパーカーを5選紹介します!

スクロールできます

クライムライトジャケット

オールマウンテンジャケット

FLスーパーヘイズジャケット

スワローテイルベントフーディ

マウンテンソフトシェルフーディ
おすすめ度  
コスパ
デザイン性
防水性Gore-TexGore-TexFuture Light撥水ナイロン撥水ナイロン
防寒性20デニール70デニール20デニール
耐久性
価格¥35,970(税込)¥50,600(税込)¥42,900(税込)¥16,500(税込)¥16,500(税込)
●アウトドア・スポーツにおすすめマウンテンパーカー比較

不朽の名作!「クライムライトジャケット」

クライムライトジャケット
●クライムライトジャケット 出典:goldwin公式

価格:¥35,970(税込)

素材:20D Recycled Nylon GORE-TEX Micro Grid Backer(3層)(表側:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏側:ナイロン100%)

サイズ:S,M,L,XL,XXL

重さ:約315g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(4.5)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(4.0)
防水性(5.0)
防寒性(3.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(5.0)
●クライムライトジャケットの評価

ノースフェイスを代表する不朽の名作「クライムライトジャケット」。※2022年春夏のモデルチェンジでサイズ感が大幅に変更!

「クライム」の名の通り、「Gore-Tex」を採用した生地は登山などのアウトドア場面には最適。

2022年のモデルチェンジではサイズ感が変更となり、街着・普段使いにも馴染む万能ジャケットになりました!

ちょっとした外出や自転車通勤の時でも、「クライムライトジャケット」があれば間違いなし。

\タップで切り替え/

  • 登山・サイクリングなどのアウトドアが趣味!
  • これから登山などのアウトドアな趣味を始めたい!
  • 普段使いできるレインウェアを探している!

「クライムライトジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

登山の味方!「オールマウンテンジャケット!」

オールマウンテンジャケット
●オールマウンテンジャケット 出典:goldwin公式

価格:¥50,600(税込)

素材:70D GORE-TEX C-Knit Backer(3層)(表側:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏側:ナイロン100%)

サイズ:S、M、L、XL、XXL

重さ:約525g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(3.5)
コスパ
(費用対効果)
(3.0)
デザイン性(3.0)
防水性(5.0)
防寒性(4.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(5.0)
●オールマウンテンジャケットの評価

「オールマウンテンジャケット」は、「Gore-Tex C-knit Backer」を採用した完全防水かつ着心地の良さが特徴。

中厚手の生地感は、春・秋はもちろん冬登山でも使える本格派マウンテンパーカー!

夏においても標高20,00mを超える本格登山では、山頂の気温が地上に比べて12℃も低いことも。

まさに1年中使える「オールマウンテンジャケット」は登山愛好者にはたまらない1着です。

\タップで切り替え/

  • 登山やハイキングが趣味!
  • これから登山を始めたいと考えている!
  • 着心地が良いジャケットを探している!

「オールマウンテンジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

クライミング・サイクリングに!「FLスーパーヘイズジャケット」

FLスーパーヘイズジャケット
●FLスーパーヘイズジャケット 出典:goldwin公式

価格:¥42,900(税込)

素材:20D Stretch Recycled Nylon Ripstop FUTURELIGHT(3層)(表側:ナイロン100%、中間層:ポリウレタン エレクトロスピニング膜、裏側:ポリエステル100%)

サイズ:S、M、L、XL

重さ:約345g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(3.0)
コスパ
(費用対効果)
(3.0)
デザイン性(4.0)
防水性(4.5)
防寒性(3.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(3.0)
●FLスーパーヘイズジャケットの評価

「FLスーパーヘイズジャケット」は、ノースフェイス独自開発の新素材「フューチャーライト」を採用。

高い防水性や快適性に加えて、登山やサイクリングに特化した「ガチガチのアウトドア専用ジャケット」。

街着・普段使いでは使い勝手は微妙なところだが、登山やサイクリング愛好者には最高なジャケットです。

生地が20デニールで薄いので冬の着用は厳しいかも?

\タップで切り替え/

  • 登山が好き!
  • これから登山を始めたい!
  • サイクリングが好き!

「FLスーパーヘイズジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

ジムやランニングにはこれ!「スワローテイルベントフーディ!」

スワローテイルベントフーディ
●スワローテイルベントフーディ 出典:goldwin公式

価格:¥16,500(税込)

素材:Swallowtail Recycled Nylon Doubleweave with DWR(ナイロン100%)

サイズ:S、M、L、XL

重さ:約130g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
アウトドア向け(ランニング)
おすすめ度(3.5)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(3.5)
防水性(2.5)
防寒性(1.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(4.0)
●スワローテイルベントフーディの評価

「スワローテイルベントフーディ」は、超軽量の薄手生地が特徴の1着!

通気性にこだわったベンチレーション(空気穴)が数カ所に配置され夏場でも蒸れずに着れます。

特に、ランニング場面やジムウェアとして着るのに向いているジャケットです。

\タップで切り替え/

  • ランニングが趣味な人!
  • これからランニングを始めようとしてる人!
  • 夏場の冷房が苦手な人!

「スワローテイルベントフーディ」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

軽い運動・スポーツに最適!「マウンテンソフトシェルフーディ」

マウンテンソフトシェルフーディ
●マウンテンソフトシェルフーディ 出典:goldwin公式

価格:¥16,500(税込)

素材:Apex Softshell Super Light(ナイロン84%、ポリウレタン16%)

サイズ:S、M、L、XL

重さ:225g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(3.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(4.0)
防水性(2.5)
防寒性(2.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(4.0)
●マウンテンソフトシェルフーディの評価

「マウンテンソフトシェルフーディ」は、ストレッチ性の高い生地を採用しているのが特徴。

ストレッチが効いているので、着ていてもストレスなく過ごせる点が嬉しいポイントです。

特に、軽い運動やスポーツ場面でも、とても動きやすく運動の邪魔になりません!

\タップで切り替え/

  • スポーツや運動が好き!
  • 動きやすいジャケットを探している!
  • ジムに通っている人!

「マウンテンソフトシェルフーディ」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

街着・アウトドアどちらでもオススメ万能なマウンテンパーカー・ジャケット!

次に、街着・アウトドアどちらにもオススメなマウンテンパーカーを5選紹介します!

スクロールできます

マウンテンジャケット

スクープジャケット

FLドリズルジャケット

エニータイムウィンドフーディ

スワローテイルフーディ
おすすめ度  
コスパ
デザイン性
防水性Gore-TexHYVENTFuture Light撥水ナイロン撥水ナイロン
防寒性150デニール75デニール
耐久性
価格¥55,000(税込)¥31,900(税込)¥29,700(税込)¥13,200(税込)¥17,600(税込)
●街着・アウトドアどちらでもおすすめマウンテンパーカー比較

おすすめNo.1!大本命「マウンテンジャケット!」

マウンテンジャケット
出典:goldwin公式

価格:¥55,000(税込)

素材:<表地>150D GORE-TEX Plain Woven(2層)(表側:ナイロン100%、裏側:ePTFE)<裏地>30D Ripstop Nylon(ナイロン100%)

サイズ:XS,S,M,L,XL

重量:約825g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(5.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(4.5)
防水性(5.0)
防寒性(5.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(5.0)
●マウンテンジャケットの評価

「マウンテンジャケット」は、個人的にオススメNo.1ジャケット!

「Gore-Tex」を採用した極厚手の生地は、耐久性にも優れまさに「最強」の一言。

ジップインジップ機能やスノーカフを装備した抜け目のない性能はどんな場面・環境下でも最上のパフォーマンスを発揮します。

ファッション性の高いデザインは、夏以外の街着・アウトドアでも使える万能ジャケットです。

遊パパ

値段は高いけど、それに見合うほど使い勝手の良いジャケット!

\タップで切り替え/

  • 絶対外さない「最強」な1着が欲しい!
  • 1着で長いシーズンを着まわしたい!
  • 寒がりの人!
  • スキーやスノーボードをする人!

「マウンテンジャケット」の詳細レビューはこちらから!

\ここをクリック!/

機能的かつコスパ重視なら「スクープジャケット!」

スクープジャケット
●スクープジャケット 出典:goldwin公式

価格:¥31,900(税込)

素材:<表地>Nylon Faille weave HYVENT(2層)(表側:ナイロン100%、裏側:ポリウレタンコーティング)<裏地>TNF Embossed Taffeta(ポリエステル100%)

サイズ:S、M、L、XL、XXL

重さ:約675g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(4.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(4.0)
防水性(4.0)
防寒性(4.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(3.5)
●スクープジャケットの評価

「スクープジャケット」は、「マウンテンジャケット」の廉価版といった立ち位置。

廉価版といえど、『HYVENT』素材を採用した高い防水性を誇り、ジップインジップやスノーカフなどの機能をそのままに値段設定が良心的です。

「マウンテンジャケット」ほどの性能が必要ない、高すぎて買えないような方は「スクープジャケット」で充分ではないでしょうか?

「Gore-Tex」は、街着・普段使いではオーバースペック過ぎることも。

\タップで切り替え/

  • 時期・用途問わず着れる万能ジャケットを探している!
  • Gore-Tex程の機能性は必要ない!
  • スキーやスノーボードが趣味!

「スクープジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

快適な着心地を求めるなら「FLドリズルジャケット!」

FLドリズルジャケット
●FLドリズルジャケット

価格:¥29,700(税込)

素材:75D Recycled Polyester FUTURELIGHT(3層)(表側:ポリエステル100%、中間層:ポリウレタン エレクトロスピニング膜、裏側:ナイロン100%)

サイズ:S、M、L、XL

重さ:約455g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(3.5)
コスパ
(費用対効果)
(4.5)
デザイン性(4.0)
防水性(4.5)
防寒性(4.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(3.5)
●FLドリズルジャケットの評価

「FLドリズルジャケット」は、ノースフェイス独自開発の新素材「フューチャーライト」を採用したモデル。

「フューチャーライト」は、高い防水性に加えて、快適性を高める通気性にこだわった素材。

街着・普段使いにも馴染むややゆったりめのシルエットは、冬には厚手のインナーを着込むことも可能。

着用時期・場面が幅広く、快適性の高いオールマイティなジャケットです!

遊パパ

ハイスペックで万能なのに値段も意外に安価!

\タップで切り替え/

  • 1着で普段使い・アウトドアまで着まわしたい人!
  • 快適性・着心地を求める人!
  • Gore-Texのゴワゴワ感が苦手な人!

「FLドリズルジャケット」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

普段使い・軽い運動に最適な「エニータイムウィンドフーディ」

エニータイムウィンドフーディ
●エニータイムウィンドフーディ 出典:goldwin公式

価格:¥13,200(税込)

素材:PERTEX QUANTUM 40D Rip Stop Nylon ECO(ナイロン100%)

サイズ:S、M、L、XL

重さ:約175g(Lサイズ)

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け
おすすめ度(4.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.5)
デザイン性(4.5)
防水性(2.5)
防寒性(2.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(4.0)
●エニータイムウィンドフーディの評価

「エニータイムウィンドフーディ」は、スポーツテイストなデザインで軽量かつ防風性の高さが特徴。

ファッション性の高さから、街着・普段使いにおいても簡単な防風・防寒着としても優秀です!

また、軽い運動・ウォーキング場面にも使える凡用性は、まさに「エニータイム」の名にふさわしいと言えます。

\タップで切り替え/

  • 普段使い・アウトドアで使える万能ジャケットを探している!
  • たまにスポーツや運動をする人!
  • オシャレ好き!

「エニータイムウィンドフーディ」の詳細レビューはこちら!

\ここをクリック!/

夏の冷房対策・アウトドアには!「スワローテイルフーディ!」

スワローテイルフーディ
●スワローテイルフーディ 出典:goldwin公式

価格:¥17,600(税込)

素材:Swallowtail Recycled Nylon Doubleweave with DWR(ナイロン100%)

サイズ:S,M,L,XL,XXL

重量:約160g

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちも使える!
1
アウトドア向け
おすすめ度(4.0)
コスパ
(費用対効果)
(4.0)
デザイン性(3.5)
防水性(2.5)
防寒性(1.0)
耐久性
(長期的に使えるか)
(4.0)
●スワローテイルフーディの評価

「スワローテイルフーディ」は、非常に軽量な薄手ジャケットで夏付近の簡単な防寒対策として優秀。

「スワローテイルベントフーディ」と比べて「ベンチレーション(空気の通る穴)」が少なく、より街着・普段使い向けのジャケット。

夏場の冷房対策や、キャンプ時の冷え対策・夏場の日焼け対策としても最適です。

\タップで切り替え/

  • 冷房が苦手・寒がりな人!
  • 街着・普段使いができるジャケットが欲しい!
  • 登山やキャンプなどのアウトドアが趣味!

「スワローテイルフーディ」の詳細レビューはこちらから!

\ここをクリック!/

用途別おすすめNo.1ジャケットはこれだ!

街着・普段使いでオススメNo.1は「マウンテンライトジャケット」

マウンテンライトジャケット
●マウンテンライトジャケット 出典:goldwin公式

街着・普段使いとして着るならオススメNo.1は「マウンテンライトジャケット」

街着にも馴染むデザイン・ファッション性はSNSでも話題になるほど人気です。

街着には充分すぎるほどのスペックの防水性や春・秋・冬の3シーズン着回せる万能性を持ち合わせています。

詳しいレビュー記事はこちらから!

毎年とても人気で早期の売り切れが予想されます。ご購入の方は早めの検討を!

\ここをクリック!/

登山や自転車などのアウトドアにオススメNo.1は「クライムライトジャケット」

クライムライトジャケット
●クライムライトジャケット 出典:goldwin公式

登山や自転車に乗る方などアウトドア目的で最もオススメなのは「クライムライトジャケット」

特許取得のとても頑丈な「Gore-Tex」生地は、まさにアウトドア環境に最適です!

2022年のモデル変更から街着・普段使いにも使える大きめなサイズ感となり、使える幅が広がった点も推しポイントです!

詳しいレビュー記事はこちらから!

\ここをクリック!/

それでも迷う方はこれ!オススメNo.1「マウンテンジャケット」

マウンテンジャケット
出典:goldwin公式

結局どのマウンテンパーカー・ジャケットを選べばいいか分からない!

そんな方には、「マウンテンジャケット」がオススメ。

デメリット!
  • 着心地が硬い
  • 値段が高い
メリット!
  • デザインが良くファッション性◎
  • 最強素材の「Gore-Tex」を採用
  • 極厚生地で頑丈
  • 春・秋・冬の3シーズン着用可
  • スキーウェアとしても着用可

「マウンテンジャケット」は、150デニールの「Gore-Tex」を採用した極厚生地で防水・耐久性が優れたまさに「最強」の1着。

機能だけでなく、デザインが良くファッション性が高いため街着・普段使いでも最適です。

値段が税込55,000円とかなり高額ではあるが、着用シーンを選ばない万能性や長期間使える耐久性の観点からも、充分に元を取れるぐらいのスペックがあります。

特に、「Gore-Tex」は物理的にハサミなどで切られることがない限り、防水性などは半永久的に持続します。

「マウンテンジャケット」を何シーズンも着用すれば、結果的にコスパまでも最強のジャケットになります。

詳しいレビュー記事はこちらから!

毎年とても人気で早期の売り切れが予想されます。ご購入の方は早めの検討を!

\ここをクリック!/

まとめ!

THE NORTH FACE(ノースフェイス)の人気マウンテンパーカー・ジャケット17選をまとめました。

ノースフェイスには数多くのマウンテンパーカー・ジャケットがありますが、1つ1つ比べてみると微妙に機能が違ったり着る場面・時期によって最適なジャケットが違います。

ノースフェイスのマウンテンパーカー・ジャケット選びは、普段自分がどんな場面・時期で着るのかしっかり想定して選ぶことが大切。

「場面や時期がうまく想定できない」「とにかくノースフェイスのジャケットが欲しい」方には、1番万能に着こなせる最強「マウンテンジャケット」がオススメです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる