MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

「ド定番!」ノースフェイス『ドットショットジャケット』のサイズ感、コーデをレビュー!!

  • URLをコピーしました!

THE NORTH FACEのマウンテンパーカーと言ったら真っ先に思い浮かぶもの。

それは、『ドットショットジャケット』です。

今回は、そんなノースフェイスのド定番「ドットショットジャケット」をレビュー!

遊パパ

ドットショットジャケットってどんなジャケット?

遊パパ

ドットショットジャケットのサイズ感を知りたい!

こんな疑問に答えます!

本記事の内容!

  • ドットショットジャケットの特徴!
  • ドットショットジャケットのオススメな人!
  • 生地の劣化具合・寿命を写真付きで紹介!
  • サイズ感を実際の写真付きで解説!

実際私は、ドットショットジャケットを6年以上使用して使い勝手や、生地の劣化具合など分かったのでレビューしていきます!

本記事を読むと、ノースフェイス『ドットショットジャケット』のスペックやオススメな人、サイズ感などの全てが分かります!

本記事の信頼性

遊パパ
  • アウトドアファッション歴10年!
  • THE NORTH FACEマニア!
  • ノースフェイスアイテム50点以上所有!
  • ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
  • Arc’teryxやPatagoniaなども多数所有

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型。サイズ感はゆるく着こなすのが好き。普段は、THE NORTH FACEをLサイズで着ることが多い。主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!順次レビュー記事作成中!詳しいプロフィールはこちら!

\タップで切り替え/

  • ノースフェイスのマウンテンパーカーで何を選んだらいいか分からない人!
  • 最低限の機能でコスパ重視のマウンテンパーカーを探している人!
  • 高校生や大学生!

「ドットショットジャケット」は、生地の劣化しやすいというデメリットもありますが、コスパが良いのでノースフェイス初心者や大学生にオススメのジャケット。

「ドットショットジャケット」を購入するか迷っている人や、サイズ選びに失敗したくない人には必見の内容になっています。

実際の写真付きで分かりやすく解説しているので、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

では、早速本題に参りましょう!

目次

ノースフェイス『ドットショットジャケット』のスペック!

●出典:goldwin公式
ドットショットジャケット

価格:¥22,000(税込)

素材:40D/80D Taslan Nylon HYVENT-D(2.5層)(表側:ナイロン100%、裏側:ポリウレタンコーティング)

サイズ:S、M、L、XL、XXL

重さ:約310g(Lサイズ)

THE NORTH FACE定番の防水ハードシェル。素材には軽量なハイベント2.5層を採用しており、非常に軽くしなやかな着心地が特徴です。冷気を遮断しながら、高い防水透湿性も確保し、日帰り低山や富士山、また高原キャンプでの天候や気温の急変にも対応することができます。厚手のミドルレイヤーと合わせられるややゆとりのあるシルエットで、オールシーズンで活躍。リサイクル可能なナイロン生地を使用した、環境問題に配慮した商品です。

goldwin公式

\ここをクリック!/

ノースフェイス『ドットショットジャケット』の各ディティール!

まずは全体像から見ていきましょう!

ドットショットジャケットの全体像 正面
●ドットショットジャケットの全体像 正面
ドットショットジャケットの全体像 後面
●ドットショットジャケットの全体像 後面
遊パパ

スタンダードなデザインで誰にでも似合うジャケットです!

それでは、細かいディティールを見ていきましょう!

センタージップはダブルフラップ
●ダブルフラップ
フラップはマジックテープ
●フラップはマジックテープ

センタージップは止水ジップではないですが、ダブルフラップ仕様となっており水の侵入を防いでくれます。

フラップはマジックテープで固定できるので、フラップの開け閉めも楽!

チンガード
●チンガード

顎に当たる部分には、チンガードがついていて肌触りが良く不快感を軽減。

ロゴは刺繍
●ロゴは刺繍

ノースフェイスのロゴは刺繍となっていて細かいところまで質感が高い!

正面両サイドのポケット
●正面両サイドのポケット

「ドットショットジャケット」には、正面両サイドに大きめなポケットが2つ。※ポケットはこの2つのみ!

ドットショットジャケットの内側
●ドットショットジャケットの内側
内側のシームレス加工
●シームレス加工

「ドットショットジャケット」の内側は、シームレス加工で縫い目からの防水性を向上!

フードのドローコード
●フードのドローコード
袖のベルクロ
●袖のベルクロ
裾のドローコード
●裾のドローコード

基本的な防風、防寒機能は抜け目なくバッチリ揃っています。

この辺りの機能は、さすがはノースフェイスですね!

ドットショットジャケットの生地の劣化具合・寿命は?

まず始めに、「ドットショットジャケット」を理解する上でお伝えすることが1つあります。

それは、「ドットショットジャケット」の生地は、必ず生地の劣化が生じてしまいます!

実際、私の場合は約5年で劣化しました!

実際の写真をご覧ください!

ドットショットジャケットの生地の劣化具合
●ドットショットジャケットの生地の劣化具合

このジャケットは、私が実際に最初に購入したジャケットです。

表地のナイロン素材が劣化するというより、裏生地のコーティング素材が劣化し剥がれています。

生地の劣化は、空気や湿気に触れているだけで劣化してしまうしょうがない部分なので、生地の劣化は必ず起こるものと思った方がいいです。

遊パパ

生地の劣化は使用状況や環境によって違うので一概に何年で劣化するかも分からないのが現状です!

しかし、私は劣化することを割り切った上でドットショットジャケットの2着目を購入しています。

そんな私が、なぜ生地が劣化することを分かった上で「ドットショットジャケット」を2着目も購入したのか?

その理由を特徴・メリットと共に解説していきますのでぜひ最後までご覧ください!

ノースフェイス『ドットショットジャケット』の特徴・メリット!

最もスタンダードなド定番ジャケット!

ドットショットジャケットは、ノースフェイスのマウンテンパーカーの中でも最も定番なジャケットです。

ノースフェイスのマウンテンパーカーでも入門編といった立ち位置で、ノースフェイス初心者がまず初めに選ぶジャケットで間違いありません。

実際に、私も1番最初に購入したノースフェイスのマウンテンパーカーは、『ドットショットジャケット』でした!

そんな、「ドットショットジャケット」の特徴を見ていきましょう。

ベーシックなデザインと機能性!

ドットショットジャケット
●ドットショットジャケット

「ドットショットジャケット」のデザインは、とてもシンプルでありながらスタイリッシュ。

アウトドアウェアにありがちな高性能な生地や機能が装備されていないので、そこまでの機能性を求めていない人にはオススメなジャケットです!

定番ジャケットでありながらも防水性は抜群!

「ドットショットジャケット」には、ノースフェイスが独自開発したHYVENT(ハイベント)素材を使用した生地が採用されています。

ハイベント素材の防水性は、耐水圧20,000mmとされており、普段の日常使いにおいては充分すぎる防水性を誇っています。

耐水圧とは?

  • 300mm・・・小雨に耐えられる
  • 2,000mm・・・中雨に耐えられる
  • 10,000mm・・・大雨に耐えられる
  • 20,000mm・・・嵐に耐えらえれる

防水生地には、防水性最強のGore-Texという素材がありますが、Gore-Texに比べると生地が劣化しやすいというデメリットがあります。

HYVENTとGore-Texは、両者とも防水性能に優れた点は同じですが、大きな違いは生地の劣化です。

HYVENTは使用環境にもよりますが、約3〜5年で劣化することが多いですが、Gore-Texはほとんど劣化が起こりません。

違いをまとめたので図をご覧ください!

HYVENT(ハイベント)
Gore-Tex(ゴアテックス)
  • ポリウレタンを使用しており、空気や紫外線の影響で劣化が進みやすい!
  • 防水・防風・透湿性に優れる!
  • 値段が安い!
  • 「ePTFE」と呼ばれるフッ素系樹脂を加工したもので劣化しにくい!
  • 完全防水・防風・透湿性に優れる
  • 値段が高い!

春・秋・冬での普段使いに最適!

街着向けなデザインとシルエット
●街着向けなデザインとシルエット

「ドットショットジャケット」は、春・秋・冬の3シーズンにおいてかなり使い勝手の良いジャケットです!

「ドットショットジャケット」のシルエットは、袖幅や身幅にゆとりを持たせたサイズ感、シルエット

春や秋にはもちろん、寒い冬にはインナーに保温性のある厚手の服を着込むこともできます!

シルエットが現代風なオーバーサイズでもあるので、日常の普段使いにおいてもオシャレに着こなすこともできます。

  • 春・秋・冬の3シーズンで使える万能ジャケット!
  • シルエットが大きめで街着としてもオシャレに着こなせる!
遊パパ

普段使いにおいて季節を問わず、オシャレに着こなせるのが良いところ!

ノースフェイスの本格的マウンテンパーカーの中では安い!

ノースフェイスのマウンテンパーカーの中には、高性能な素材を使ったもので3万円以上するジャケットもあります。

その中でも、「ドットショットジャケット」の値段は、¥22,000(税込)で比較的安いです。

これでも高いと感じる方もいるかと思います。

しかし、ノースフェイスの本格的なマウンテンパーカーが2万円代前半で買えると考えれば、比較的に手の届きやすい値段ではないでしょうか?

遊パパ

ノース初心者や、大学生・高校生にオススメしたいジャケットです!

以上のメリットから、私はドットショットジャケットの2着目の購入に至りました!

まとめると!

  • ノースフェイスのコスパが良い本格的マウンテンパーカー!
  • 春・秋・冬の3シーズンで着用できる万能性!
  • 普段使いにおいてもオシャレに着こなせるシルエット!

\ここをクリック!/

ノースフェイス『ドットショットジャケット』のサイズ感・サイズ選びのポイント!

Lサイズを着用したサイズ感
●前開き Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●前閉じ Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●側面 Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●後面 Lサイズ着用

身長170㎝、体重70㎏のややガッチリ体型でLサイズを着用。

インナーには、ロンTを着込んでいて少しゆとりのあるサイズ感です!

インナーに厚手のパーカーなどを着込める余裕があります!

「ドットショットジャケット」のサイズ感としては、標準的なサイズ設計な印象ですね。

普段からLサイズを着ることが多い人は、そのままLサイズでいいと思います!

サイズ選びのポイント!

  • 身長170㎝,体重70kgでLサイズ着用
  • サイズ設計は、標準的!
  • 普段通りのサイズ選びがオススメ!

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので、チェックしてみてね!

\ここをクリック!/

ノースフェイス『ドットショットジャケット』のコーデ例!

ドットショットジャケットのコーデ
●ドットショットジャケットのコーデ
遊パパ

シンプルにジーパンとロンTの上から羽織るだけでもサマになっていると思います!

●身長185㎝,XLサイズ着用 出典:goldwin公式

\ここをクリック!/

ドットショットジャケットのオススメな人・使用用途!

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け

オススメな人!

  • ノースフェイスのマウンテンパーカーで何を選んだらいいか分からない人!
  • 最低限の機能でコスパ重視のマウンテンパーカーを探している人!
  • 高校生や大学生!

「ドットショットジャケット」は、中厚手のマウンテンパーカーで春・秋やインナー次第では冬の3シーズンに渡って着用できる万能ジャケット。

本格的な防水性能も有しており、アウトドアシーンにおいても非常に優秀です!

しかし、アウトドアメインでの使用を想定したジャケットに比べると劣る点があるので、どちらかと言うと街着使いがオススメです!

値段も、¥22,000(税込)とコスパに優れているので、ノースフェイス初心者や大学生・高校生に特にオススメする1着ですね!

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので、チェックしてみてね!

\ここをクリック!/

街着メインの使用でさらに高性能な防水性を求める方には、Gore-Texを採用した2モデルも紹介しているので下記記事を参照ください。

ドットショットジャケットのレディースモデル!

ドットショットジャケットにはレディースモデルも展開されています。

女性の方でもオシャレに着こなせるので人気のジャケットになっています!

●身長160㎝,Mサイズ着用 出典:goldwin公式
●身長163㎝,Lサイズ着用 出典:goldwin公式

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので、チェックしてみてね!

\ここをクリック!/

まとめ!

ノースフェイス「ドットショットジャケット」は、ノースの中でも定番のマウンテンパーカー!

最低限の機能でコスパが良く、デザイン・シルエットも街着、普段使いで非常に使い勝手が良いです!

特に、「ノースフェイスのマウンテンパーカーで何を最初に選んだらかいいか分からないような人」やコスパ重視の「高校生・大学生」にはオススメの1着です。

生地が劣化してしまうデメリットを差し引いても、2着目を購入する価値のある定番ジャケットをみなさんぜひ、一度チェックしてみて下さい!

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので要チェック!

\ここをクリック!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる