MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

【2022年最新】ノースフェイス「クライムライトジャケット」のサイズ感や使用感(メリット)をレビュー!

  • URLをコピーしました!

ノースフェイスを代表する不朽の名作、『クライムライトジャケット』

そんなクライムライトジャケットが2022年に新モデルが発表されました!

本記事では、『2022年最新クライムライトジャケット』を旧モデルと比較しながらレビュー。

遊パパ

2022年新モデルのクライムライトジャケットはどこが進化した?

遊パパ

クライムライトジャケットの特徴やサイズ感が分からない!

こんな疑問に答えます!

本記事の内容!

  • 新クライムライトジャケットの特徴!
  • 旧モデルとの違いを解説!
  • 実際の写真付きでサイズ感を紹介!
  • 使用用途とオススメな人!

本記事を読むだけで、ノースフェイス 『クライムライトジャケット』の特徴やサイズ感、旧モデルとの違いなど全て分かります!

本記事の信頼性

遊パパ
  • アウトドアファッション歴10年!
  • THE NORTH FACEマニア!
  • ノースフェイスアイテム50点以上所有!
  • ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
  • Arc’teryxやPatagoniaなども多数所有

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型、ゆるく着こなすのが好き。普段はLサイズが多い。主に、ノースフェイスのアイテムの特徴やメリット・サイズ感などを正直レビュー!

\詳しいプロフィールはこちら!/

\タップで切り替え/

  • 登山などアウトドア好き!
  • 自転車通勤している人!
  • 軽量レインウェアを探している!

「クライムライトジャケット」は、特許取得の耐久性の高い生地が特徴のジャケット。

「アウトドア好き」「自転車通勤の人」には、特にオススメの1着です!

クライムライトジャケットを購入するか迷っている人サイズ選びに失敗したくない人は必見の内容です!

実際の写真付きで分かりやすく解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください!

では、早速本題へ参りましょう!

\ここをクリック!/

目次

ノースフェイス『クライムライトジャケット』のスペック!

クライムライトジャケット
●クライムライトジャケット 出典:goldwin公式
クライムライトジャケット

価格:¥35,970(税込)

素材:20D Recycled Nylon GORE-TEX Micro Grid Backer(3層)(表側:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏側:ナイロン100%)

サイズ:S,M,L,XL,XXL

重さ:約315g(Lサイズ)

GORE-TEX PRODUCTS 3層素材を採用した、THE NORTH FACE定番の防水シェルがエコ素材にリニューアル。表地はリサイクルナイロン、裏地は引っかかりが少なく湿気を含みにくいマイクログリッドバッカーで、透湿性や軽さと強度のバランスを追求しています。ヘルメット着用時のカバー率を高め、パックを背負いヒップハーネスを装着しても裾が上がりにくい丈感にするなど、アルパインシェルとしての機能性も向上。携行に便利なスタッフサック付き。風のバタつきを軽減するシルエット、パックを背負ったままでもラクに腕を上げることができる運動性など、幅広く登山のシーンで活躍する1着です。

goldwin公式

旧モデル品番:NP12003

新モデル品番:NP12201

遊パパ

新モデルとなって品番が変更になりましたのお間違いなく!

\ここをクリック!/

【2022年秋冬】クライムライトジャケットの新カラー!

※2022年秋冬に新色が追加となりましたので紹介します!

クライムライトジャケット ミネラルゴールド
●ミネラルゴールド 出典:goldwin公式
クライムライトジャケット パープルヘイズ
●パープルヘイズ goldwin公式
クライムライトジャケット ワサビ
●ワサビ goldwin公式
遊パパ

どれも今までになかった斬新なカラーで目立ちます!

※楽天・Amazon・好日山荘では新カラーの発売も開始されています!

\ここをクリック!/

ノースフェイス『クライムライトジャケット』のディティール!

まずは、全体像から見ていきましょう!

クライムライトジャケット 正面
●クライムライトジャケット 正面
クライムライトジャケット  後面
●クライムライトジャケット 後面

パッと見では、「クライムライトジャケット」とは分からないような見た目!

クライムライトジャケットの首元
●首元
センタージップは止水ジップを採用
●止水ジップを採用

センタージップには、雨の侵入防ぐ止水ジップが採用!

両サイドのポケット
●両サイドのポケット
遊パパ

正面両サイドにあるポケットは、収納力に長けた大サイズ!

クライムライトジャケットの裏面
●クライムライトジャケットの裏面

裏生地はシームレス加工で、縫い目からの水の侵入を防ぎます!

袖のベルクロ
●袖のベルクロ
裾のドローコード
●裾のドローコード

ベルクロとドローコードで、風の侵入を最小限にブロック!

遊パパ

基本的な、防水・防風性能は完璧に揃ってます。

旧モデルからのディティールの変更点!

左:旧モデル 右:新モデル
●左:旧モデル 右:新モデル

旧モデルからの細かいディティールの変更点を見ていきましょう!

ロゴの変更!

旧モデル:ロゴは刺繍
●旧モデル:ロゴは刺繍
●新モデル:ロゴはプリント
●新モデル:ロゴはプリント

新モデルでは、ノースフェイスのロゴが刺繍からプリントに変更。

遊パパ

プリントへの変更は賛否が分かれそうですね!

チンガードの追加!

チンガードなし
●旧モデル:チンガードなし
チンガードあり
●新モデル:チンガードあり

新モデルでは、ジップの上端にチンガードが追加となりました。

「顎にジップの金具が当たって痛い」ってことがこれで解決です!

これは嬉しいポイント!

生地素材の変更!

旧モデル
●旧モデル
新モデル
●新モデル

新モデルでは、エコ素材のリサイクルナイロンに変更になりました。

旧モデルではサラサラした柔らかい質感の生地でしたが、新モデルではザラザラした少し硬めの質感の生地。

フードのつばにワイヤーが追加!

ワイヤーなし
●旧モデル:ワイヤーなし
ワイヤーあり
●新モデル:ワイヤーあり

フードの立ちが良くなりました!

サイズ感の変更!

新旧のサイズ比較
●上:旧モデル  下:新モデル
新旧のサイズ比較表
出典:goldwin公式

新モデルでは、旧モデルに比べて身幅・着丈が少しサイズアップしました!

写真を見比べると分かりにくいですが、実際に着てみるとだいぶサイズ感が違います。

新モデルでは、身幅にゆとりがあって厚手のインナーを着込む余裕があります。

旧モデルのサイズ感
●旧モデル Lサイズ着用
新モデルのサイズ感
●新モデル Lサイズ着用
旧モデルのサイズ感
●旧モデル Lサイズ着用
新モデルのサイズ感
●新モデル Lサイズ着用

以上、クライムライトジャケットの新旧比較でした!

\ここをクリック!/

今なら旧クライムライトジャケットがAmazonでセール中!→こちら!

ノースフェイス『クライムライトジャケット』の特徴!

「Gore-Tex」なのに持ち運びに便利!

クライムライトジャケットの防水性
●Gore-Texの防水性!

「クライムライトジャケット」には、「Gore-Tex」素材が採用されています!

「Gore-Tex」は、完全防水・完全防風・透湿性を有する高性能な素材で、防水性に関しては右に出るものがいません。

「Gore-Tex」の防水性は、耐水圧20,000mm以上と言われており、悪天候なアウトドア場面でも余裕で耐えられます。

耐水圧とは?

  • 300mm・・・小雨に耐えられる
  • 2,000mm・・・中雨に耐えられる
  • 10,000mm・・・大雨に耐えられる
  • 20,000mm・・・嵐に耐えらえれる
スタッフサック
●スタッフサック

そんな「クライムライトジャケット」は、「Gore-Tex」でありながらもスタッフサックに収納して持ち運ぶことができます。

ノースフェイスの「持ち運び可能なGore-Texアウター」の中では、「クライムライトジャケット」が最も生地が薄くて軽量です。

20デニールの生地の薄さで、重さも315gと軽量なので持ち運びも楽!

春先や秋口など肌寒い時、外出時の突然の雨でもバッグから取り出して羽織れば防寒レインウェアとして便利です。

遊パパ

コンパクトで軽量なので荷物もかさばりません!

特許取得のマイクログリッドバッカーを採用!

シームレス加工
●特許取得のマイクログリッドバッカー素材

「クライムライトジャケット」の裏地には、特許取得の「Micro Grid Backer(マイクログリッドバッカー)が採用。

「マイクログリッドバッカー」の最大の特徴は、強度・耐摩耗性に優れているという点です。

一般的なマウンテンパーカーの場合、登山などのアウトドアではアクティブな動きが伴い身体と裏地が擦れて摩耗することで、劣化し剥がれてしまいます。

実際に剥がれてしまった裏地
●実際に剥がれてしまった裏地

しかし、「クライムライトジャケット」の裏地「マイクログリッドバッカー」は、耐久性が高く劣化・摩耗に強いです。

「Gore-Tex」の耐久性の高さと合わせて、半永続的に防水もしてくれて長期的に着続けることが可能です。※劣化具合については後述

一度購入すれば、買い直す必要もないのでコスパにも優れています!

マイクログリッドバッカーの強度の秘密とは?

強度の秘密は、マイクログリッドバッカーが「織り物」であるということが理由です。通常、生地や布にする以上、糸は必ず「織る」か「編む」という工程が用いられます。「織る」というのは、糸と糸を直角に交差させることで、糸同士が密着し平面的に連なって面を形成します(カーペットや手ぬぐいなど)。耐久性は高いが、伸縮性・通気性が乏しいのが弱点。「編む」というのは、糸でループを作り、その次のループに糸を引っ掛けて連続した面を形成します(マフラーやニットなど)。耐久性は弱いが、伸縮性・通気性が高いのが特徴。当然、強度・耐久性を問われば「織り物」の方が上になります。

マイクログリッドバッカーは「織り物」の弱点である通気性も克服!

マイクログリッドバッカーは、20デニールの極細糸を採用し、「織り方」も水蒸気が通れる程度の隙間を設けた最新技術で織り込んでいます。その結果、耐久性に加えて通気性とまではいかなくても、透湿性にも優れた生地が誕生しました。透湿性のおかげで、ジャケット内の蒸れを軽減し快適に!

サイズ感が大幅に変更!街着・普段使いにも優秀!

街着としても使えるシルエット
●街着としても使えるシルエット

今回の新モデルからサイズ感が変更されました!

身幅・着丈が約1㎝大きくなっただけですが、実際に着ると印象が全然違います!

旧モデルでは、アクティビティに特化した非常にタイトでスリムなシルエットで街着・普段使いには不向きでした。

しかし、新モデルではゆったりとしたシルエットで街着・普段使いとしても使いやすいジャケットとして生まれ変わりました。

遊パパ

新モデルを着た瞬間のサイズ感の変化には驚きです!

\ここをクリック!/

ノースフェイス『クライムライトジャケット』のサイズ感・サイズ選びのポイント!

今回の変更で、旧モデルに比べて身幅・着丈がサイズアップしたので注意してください!

Lサイズを着用したサイズ感
●正面 前開き Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●正面 前閉じ Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●側面 Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●後面 Lサイズ着用

身長170㎝,体重68㎏でLサイズを着用。

インナーには、ロンTを着ていて少し余裕のあるサイズ感です。

個人的には、街着でも使えるシルエットとなり今回のモデルの方が好み。

新モデルのサイズ感は、標準的なサイズ設計で普段通りのサイズ選びで良さそうです!

旧モデルのクライムライトジャケット

旧モデル Lサイズ着用
●旧モデル Lサイズ着用

旧モデルは、Lサイズでも少しタイトでした。

旧モデルと同じサイズ感で購入すると、失敗することも!

もし、旧モデルと同じサイズ感で着たい場合は旧モデルのサイズより1つ下のサイズを選ぶのがオススメ!

サイズ選びのポイント!

  • 新クライムライトジャケットは標準的なサイズ設計!
  • 普段着ているジャケットと同じサイズを選ぶのがおすすめ!
  • 旧モデルと同じサイズ感で着たい場合は、1つ下のサイズを!

今なら旧クライムライトジャケットがAmazonでセール中!→こちら!

\ここをクリック!/

『クライムライトジャケット』の使用感(メリット・デメリット)!

気になる点!
  • 着心地に関してはイマイチ!
  • 真冬の使用は厳しい!

あえて、デメリットを挙げるとするならこの2つ。

着心地に関しては、悪くはないけど良くもない。

特に、今回の新モデルの生地の変更からGore-Tex特有のゴワゴワ感が強くなった印象です。

かと言って、特別動きにくさを感じる訳ではないのでそこまで気にする点ではないかもしれない。

動きにくさを感じない理由は?

ノースフェイスは、人の身体にモーションセンサーを取り付けて様々な動きをテストしています。そのテストを繰り返すことで、人体工学に基づいた動きやすさを追求したアイテムを次々と作っています。

また、「クライムライトジャケット」は薄手のジャケットのためインナーを着込んだとしても、真冬の使用は厳しいです。

もともと、真冬での使用は想定していないジャケットなのでこれも大きなデメリットではなさそうですね。

ここが良い!
  • 耐久性の高い生地でアウトドアに最適!
  • Gore-Texで雨・風・蒸れに強い!
  • 街着・普段使いとしても優秀!
  • コンパクトに持ち運べる!

「クライムライトジャケット」の最大の魅力は、「Gore-Tex」でありながら持ち運びに適している点。

「Gore-Tex」の象徴でもある、防水性の高さで外出時の緊急用のレインウェアとしても使い勝手が最高です。

今回の新モデルからサイズ感が大きくなったことで、街着でも馴染むシルエットになった点も普段使いとしては良い変更点。

「クライムライトジャケット」本来の力を発揮するのは、登山などのアウトドア場面。

どんな悪天候でも絶対に濡れることなく、どんなにガシガシ着ても「マイクログリッドバッカー」の耐久性の高さで劣化から守ってくれます。

普段使いからアウトドアまで満遍なく活躍できるのが「クライムライトジャケット」です。

遊パパ

一度購入すれば、買い直す必要もないのでコスパも高い!

\ここをクリック!/

ノースフェイス『クライムライトジャケット』の使用用途・オススメな人!

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け

クライムライトジャケットの名前にもなっているように、メインは登山(クライミング)での使用を想定しています。

しかし、今回の新モデルからサイズ感が変更となって街着にも馴染むシルエットとなりました。

登山をする人には最もオススメですが、登山をしない人でも普段使い用のジャケットとしてもオススメ。

ちょっとした買い物や自転車に乗る人にはかなり使えるジャケットだと思います。

オススメな人!

  • 登山などのアウトドアが好き!
  • 自転車通勤の人!
  • 軽量レインウェアを探している!
遊パパ

雨に強いので、実際に私も自転車通勤の際によく着用しています!

ノースフェイス全18種類マウンテンパーカーのまとめ記事はこちら!

・街着に特化したGore-Texジャケットには、「クラウドジャケット」がおすすめ!

・本格的な登山用ジャケットは、「オールマウンテンジャケット」がおすすめ!

\ここをクリック!/

「クライムライトジャケット」の劣化具合は?

「クライムライトジャケット」に使われている「Gore-Tex」は経年劣化が起きず劣化しません。

「Gore-Tex」の中でもクライムライトジャケットに採用されている「マイクログリッドバッカー」は、特に耐久性が高いです。

実際に、私が5年着用した「黄色のクライムライトジャケット」も今でもまったく劣化しておらずバリバリ着れます!

表生地はまったくダメージがない
●表生地はノーダメージ
裏生地も劣化していない
●裏生地も劣化していない

「クライムライトジャケット」の生地自体、非常に頑丈で表生地もまったくダメージがありません。

防水性もしっかり保たれています!

経年劣化が生じやすい裏地も、「マイクログリッドバッカー」なので剥がれもなく劣化の心配はしなくて大丈夫です!

遊パパ

「クライムライトジャケット」は劣化の心配もいらない!

\ここをクリック!/

まとめ!

ノースフェイスの「クライムライトジャケット」はGore-Texを使用した高機能ジャケット

また、軽量でコンパクトに収納できるので持ち運びにとても便利。

真夏と真冬での着用は少し厳しいですが、それ以外の季節ではとても重宝する1着です!

今なら旧クライムライトジャケットがAmazonでセール中!→こちら!

「新クライムライトジャケット」をお求めの方はこちらから↓↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次