MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

ノースフェイス「オールマウンテンジャケット」サイズ感やコーデ、違いを徹底レビュー!

  • URLをコピーしました!

今回は、THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)の『オールマウンテンジャケット』を徹底レビュー!

遊パパ

オールマウンテンジャケットの特徴やサイズ感を知りたい!

遊パパ

マウンテンジャケットとの違いを知りたい!

こんな疑問に答えます!

本記事の内容!

  • オールマウンテンジャケットの特徴を紹介!
  • 実際の写真付きでサイズ感を解説!
  • 使用用途・オススメな人を解説!
  • マウンテンジャケットとの違いを比較!

本記事を読むだけで、「オールマウンテンジャケット」の特徴やサイズ感、オススメな人など全て分かります!

本記事の信頼性

遊パパ
  • アウトドアファッション歴10年!
  • THE NORTH FACEマニア!
  • ノースフェイスアイテム50点以上所有!
  • ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
  • Arc’teryxやPatagoniaなども多数所有

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型、ゆるく着こなすのが好き。普段はLサイズが多い。主に、ノースフェイスのアイテムの特徴やメリット・サイズ感などを正直レビュー!

\詳しいプロフィールはこちら!/

\タップで切り替え/

  • 登山やハイキングが趣味!
  • これから登山を始めたいと考えている!
  • 着心地が良いジャケットを探している!

『オールマウンテンジャケット』は、着心地の良い素材を採用した登山・ハイキングにオススメのジャケット!

「オールマウンテンジャケット」を購入するか迷っている人や、サイズ選びに失敗したくない人は必見の内容です。

実際の写真付きで分かりやすく解説してるので、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

では、早速本題へ参りましょう!

目次

ノースフェイス『オールマウンテンジャケット』のスペック!

●オールマウンテンジャケット 出典:goldwin公式
オールマウンテンジャケット

価格:¥50,600(税込)

素材:70D GORE-TEX C-Knit Backer(3層)(表側:ナイロン100%、中間層:ePTFE、裏側:ナイロン100%)

サイズ:S、M、L、XL、XXL

重さ:約525g(Lサイズ)

GORE-TEXC-KNITバッカーを採用した、3層構造の防水シェルジャケット。非常に細かく薄いマイクロトリコットの裏地は、しなやかな着心地が特徴で、透湿性能も従来の同モデルと比較して15%以上向上しています。70デニールナイロンで耐久性の高い素材を表生地に使用。雨天や晴天にかかわらず幅広いシーンで着用しやすく、夏~秋のアルプス登山などの長期縦走にはもちろん、残雪期のアイゼンを使用するシーンにも活用できるオールシーズン対応モデルです。携行に便利なスタッフサック付き。

goldwin公式

ノースフェイス『オールマウンテンジャケット』のディティール!

まずは全体像からご覧下さい!

遊パパ

私はニュートープを購入しました!

オールマウンテンジャケットの全体像
●全体像 正面
オールマウンテンジャケットの全体像
●全体像 後面

単色でまとめられたシンプルなデザイン!

次に、細かいディティールを見ていきましょう!

オールマウンテンジャケットの首元
●首元
オールマウンテンジャケットの裏生地
●裏生地
左内側のポケット
●左内側のポケット

左内ポケットは止水ジップ。内側の質感も高い!

ベンチレーション機能
●ベンチレーション機能

熱がこもって暑い時は、ベンチレーションを使って空気の入れ替えが可能。

正面両サイドのポケット
●正面両サイドにあるジップ付きポケット

正面両サイドのポケットは止水ジップではありませんが、フラップがあり防水性アップ!

袖のベルクロ
●袖のベルクロ
裾のドローコード
●裾のドローコード
遊パパ

袖や裾から風の侵入をブロック!防寒対策もバッチリ!

ノースフェイス「オールマウンテンジャケット」の特徴!

最強「Gore-Tex」を採用!

Gore-Texのロゴマーク
●袖のGore-Texのロゴ!

「オールマウンテンジャケット」には、「Gore-Tex」が採用されています。

「Gore-Tex」は、完全防水・完全防風・浸透性の特徴を持つ高スペックな生地!

特に、防水性に関しては群を抜いていて耐水圧40,000mmを誇ります。

耐水圧とは?

  • 300mm・・・小雨に耐えられる
  • 2,000mm・・・中雨に耐えられる
  • 10,000mm・・・大雨に耐えられる
  • 20,000mm・・・嵐に耐えらえれる

普段使いでは、もちろんアウトドアシーンにおいても充分すぎるスペックです。

Gore-Texは劣化しない!

「Gore-Tex」は、防水・防風・透湿性以外にも生地の劣化が生じにくい特徴があります。

破けたり直接損傷しない限りは、数年〜数十年は劣化せず性能を発揮してくれます。

結果的に、買い直す必要がなくコスパも最強な素材なんです。

「Gore-Tex」史上最も着心地が良いC-KNIT素材を採用!

肌触りが良い裏地

オールマウンテンジャケットのGore-Texは、『C-Knit Backer』という種類を採用。

「Gore-Tex」にも、様々な種類があり『C-Knit Backer』は、その中でも最も着心地に良い素材です。

「軽く」「しなやか」なのでとても動きやすく、長時間着ていても疲れにくいのが特徴です!

通常のGore-Tex
Gore-Tex C-KNIT
  • 防風・防水・透湿性!
  • 防風・防水に加えて透湿性は15%向上!
  • 最大10%の軽量化!
  • 着心地◎・動きやすい!

「通常Gore-Tex」と「Gore-Tex C-KNIT」の比較!

着心地が良い上に、透湿性が15%も向上しており蒸れにくくて快適。

着心地・快適性に関しては、「Gore-Tex C-KNIT Backer」の方が圧倒的に優れています!

登山に最適な機能が装備!

「オールマウンテンジャケット」は、登山を想定した便利な機能が装備されています。

登山に役立つ機能3点!

  • ヘルメット対応のフード
  • ポケットの位置が高い
  • ベンチレーション

ヘルメット対応のフード!

フードはかなり大きい
●ヘルメット対応のフード

『オールマウンテンジャケット』のフードは、ヘルメットを装備した状態でも被れるように結構大きめな設計。

今や、長野県のアルプス山域などでは「ヘルメット装着奨励山域」としてヘルメット装着率が100%に近いのが現状です。

本格的な登山を行う方にとっては、ヘルメットとの相性は重要ポイント!

ポケットの位置が高い!

ポケットの位置は高い
●ポケットの位置は高め

登山をする人とっては、ポケットの位置も重要ポイント!

ポケットの位置が低いとリュック(バックパック)を背負った場合、腰ベルトを締めるとポケットと干渉してしまう!

そのため、『オールマウンテンジャケット』のポケットは高い位置に設計されています。

遊パパ

逆に、日常使いにおいては使い勝手が悪い。。

ベンチレーション機能!

登山中はジャケット内が蒸れて暑くなりがち!

しかし、ジャケットを脱いでしまうと汗冷めし急速に体温が奪われてしまいます。

そんな時は、脇下のベンチレーションを有効に使えばジャケット内を快適に保てます!

スタッフサックに収納し持ち運べる!

スタッフサック
●スタッフサック

「オールマウンテンジャケット」には、スタッフサックが付属。

「スタッフサック」にコンパクトに丸めて収納することで簡単に持ち運ぶことができます。

突然の雨にもサッと取り出して対応できる本格レインウェアとしても活躍!

遊パパ

登山やハイキングなど天候が変わりやすいシーンでも便利!

ノースフェイス「オールマウンテンジャケット」のサイズ感!

オールマウンテンジャケットのMサイズを着用したサイズ感
●正面 Mサイズ着用
Lサイズのサイズ感
●正面 Lサイズ着用
Mサイズを着用したサイズ感(側面)
●側面 Mサイズ着用
Lサイズのサイズ感(側面)
●側面 Lサイズ着用
Mサイズを着用したサイズ感(後面)
●後面 Mサイズ着用
Lサイズのサイズ感
●後面 Lサイズ着用

身長170㎝、体重70kgのややガッチリ体型でMとLサイズを比較しましょう。※インナーはロンT1枚

\タップで切り替え!/

ほどよい余裕があるサイズ感。厚手のパーカーを着込むとジャストサイズといったところ。

身長170㎝前後で痩せ型体型の方は、Mサイズでもかなり大きめなサイズ感だと思います。

「オールマウンテンジャケット」は、やや大きめなサイズ設計なのでサイズ選びは普段の1つ下を選ぶことをオススメします。

遊パパ

個人的には、登山をするならMサイズ。街着メインならLサイズでゆったり着たいです。

\ここをクリック!/

ノースフェイス「オールマウンテンジャケット」のメリット・デメリット!

気になる点!
  • 街着・普段使いにはフードが大きすぎる!
  • 前の着丈が短め!

「オールマウンテンジャケット」は、登山を想定したジャケットであるためヘルメットに対応する大きめなフード設計。

また、動きの邪魔をしないように前側の着丈が短めなサイズ設計になっています。

登山をする人なら、この上ない最適なジャケットですが街着・普段使いをメインに考えている人であれば正直向いていない。

自分の着用場面をよく想像してから選ぶべき。要注意!

ここが良い!
  • 「Gore-Tex」を採用した本格マウンテンパーカー!
  • 着心地・快適性が高い!
  • 登山に便利な機能が豊富!

「オールマウンテンジャケット」は、『Gore-Tex C-Knit Backer』を採用した本格マウンテンパーカー。

「完全防水」・「防風」・「透湿性」・「着心地の良さ」が揃ったジャケットは、登山などのハードな環境下でも常に快適に過ごせて最強すぎます!

「フードのサイズ」「ポケットの位置」など、登山をする時の便利機能までが完備されたジャケットは、「登山愛好者」の相棒として最高ですよ。。

遊パパ

登山愛好者は、ぜひ1着は持っておきたいジャケット!

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので要チェック!

\ここをクリック!/

ノースフェイス「マウンテンジャケット」との違い!

オールマウンテンジャケット
●オールマウンテンジャケット 出典:goldwin公式
マウンテンジャケット
●マウンテンジャケット 出典:goldwin公式
スクロールできます
オールマウンテンジャケットマウンテンジャケット
生地素材Gore-Tex C-Knit BackerGore-Tex Plain Woven
生地の厚さ70デニール150デニール
ジップインジップなしあり
スノーカフなしあり
スタッフサックありなし
サイズ感やや大きい大きい
値段約5万円約5.5万円
●違いまとめ

一番分かりやすいのは、生地の厚さとGore-Texの種類の違い!

裏地の違
●裏地の違い

「オールマウンテンジャケット」は、『C-Knit Backer』を採用した軽くてしなやかな生地感が特徴。

対して、「マウンテンジャケット」はGore-Tex特有のゴワゴワした生地感が特徴です。

動きやすさ、疲れにくさ、軽量さでは「オールマウンテンジャケット」の方が圧倒的に上です!※ただし、「マウンテンジャケット」の方が生地が約2倍厚いため単純に比較できない部分でもあります。

「ジップインジップ」「スタッフサックの有無」など違いがありますが、「オールマウンテンジャケット」は登山向け。

「マウンテンジャケット」は、街着・アウトドアどちらも向いている万能かつ最強ジャケット。

中でも、「スキーやスノーボード」をする方には、「マウンテンジャケット」の方がオススメです!

「マウンテンジャケット」の詳細レビューはこちら!

「オールマウンテンジャケット」の使用用途・オススメな人!

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け

オススメな人!

  • 登山やハイキングが趣味!
  • これから登山を始めたいと考えている!
  • 着心地が良いジャケットを探している!

「オールマウンテンジャケット」は、70デニールの中厚手生地で春・秋はもちろん、インナーを調整すれば真冬も着用可能。

夏でも着れるのか問題!

標高2000mを超えるような本格的登山の場合、真夏でも地上より気温は約12度下がります。さらに、頂上では風をさえぎるものがないので体感温度はさらに寒く感じます。本格的な登山の場合に限ってですが、真夏でも非常に重宝します。まさに、「オールマウンテンジャケット」の名にふさわしく1年中着れるジャケットです。

着用場面に関しては、街着・普段使いでも着用可能ですが「オールマウンテンジャケット」の本来の力を発揮するのは、登山やハイキングなどのアウトドア場面。

登山やハイキングをする人には、特にオススメの1着です!

\ここをクリック!/

本格的な登山に使えるノースフェイスのマウンテンパーカーは他にもあるので合わせてご覧ください!

・コテコテの登山専用ジャケットが欲しい人は、『FLスーパーヘイズジャケット』がオススメ!

安心で定番「クライムライトジャケット」が気になる方はこちら!

ノースフェイス全18種類マウンテンパーカーのまとめ記事はこちら!

まとめ!

オールマウンテンジャケット
●カラー:ニュートープ
  • オールマウンテンジャケットはしなやかで肌触りの良い生地が特徴!
  • 登山などのアウトドア場面での使用が特にオススメ!
  • サイズ感はやや大きめ!普段の1つ下のサイズ選びがオススメ!

Amazon、楽天ではセール品として安く購入できることもありますので要チェック!

\ここをクリック!/

以上、オールマウンテンジャケットのレビューでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次