MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

ノースフェイス『マウンテンジャケット』のサイズ感・コーデやマウンテンライトジャケット との違いをレビュー!!

  • URLをコピーしました!
遊パパ

ノースフェイスのマウンテンジャケットってどうなの?

こういった疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、THE NORTH FACE(ノースフェイス)からマウンテンジャケットについてレビューしていきます。

マウンテンジャケットはその名の通り、ザ・マウンテンパーカー的な立ち位置で高機能なスペックを備えたジャケットです。

ノースフェイスのマウンテンパーカーには似たような名前のジャケットが多いですが、そのほとんどがこのマウンテンジャケットをベースとして作られています!

例えば・・・

  • マウンテンライトジャケット
  • オールマウンテンジャケット
  • マウンテンダウンジャケット

1985年の登場以来、改良を重ねてきたノースフェイスを象徴する王道のマウンテンパーカーとなっています。

遊パパ

ノースフェイスがそれほど力を入れているジャケットってことなんです!!

そんな王道のマウンテンジャケットをそれぞれ解説していきます!

この記事の内容

  • マウンテンジャケットのスペック!
  • サイズ感を写真付きで比較!
  • マウンテンライトジャケットとの違いは!
目次

ノースフェイス『マウンテンジャケット』のスペック!

出典:goldwin公式
マウンテンジャケット

価格:¥55,000(税込)

素材:〈表地〉150デニール Gore-Tex product2層構造

   〈裏地〉30デニール リップストップナイロン

サイズ:XS,S,M,L,XL

重量:約825g(Lサイズ)

1985年の登場以来、改良を重ねてきた、THE NORTH FACEを象徴する山岳用アウターシェル。しなやかさと強度を両立しアップデートしました。表地には150デニールのGORE-TEX products2層構造、裏地には軽量で強度を兼ね備えたリップストップナイロンを採用。裏地の肩や脇下にレーザーパンチングを施し、衣服内のムレを効率的に排出します。フリースなどの中間着を合わせても動きやすいゆとりのあるシルエット。冬山登山からスノースポーツまで、秋冬の山岳シーンでオールラウンドに活躍します。ジップインジップ仕様です。※2019春夏よりGORE-TEXのロゴデザインが変更になりました。

goldwin公式

ノースフェイス「マウンテンジャケット」の全体像・各ディティール!

まずは全体像からどうぞ!

私は、ブラックを購入しました!

マウンテンジャケットの全体像 正面
●全体像 正面
マウンテンジャケットの全体像 後面
●全体像 後面

私の持っているブラックのカラーはシンプルで一切のムダのないデザインをしています。

それでは、

細かい各ディティールもどうぞ!

マウンテンジャケットの首元
●首元
センタージップ
●センタージップ

ボタンではなくベルクロになっているのでボタンを留める必要がなく簡単です。

腕の立体裁断
●腕の立体裁断

腕の形に合わせて立体的な作りになっています。

脇下のベンチレーション
●脇下のベンチレーション

暑い時は、脇下のベンチレーションを開けることで快適に過ごせます。

両サイドのポケット
●正面両サイドのポケット

止水ジップになっていて水の侵入を防ぎます!

スノーカフ
●取り外し可能なスノーカフ付き
ジップインジップ用のジップ
●ジップインジップシステム!

ノースフェイス独自システム

ジップインジップを搭載しています。

特定のインナーダウンをジップで連結することでダウンジャケットとしての使用も可能です!

袖のベルクロ
●袖のベルクロ
裾のドローコード
●裾のドローコード
遊パパ

さすがは、細かい部分まで手が込んでいます!

ノースフェイス「マウンテンジャケット」の特徴・メリット!!

とにかくカッコいい!

インナーにロンTを着込んだ着用コーデ
●着用コーデ インナーはロンT

個人的にカッコいいなと思うポイントが3つあります!

  • サイズ感が良い!
  • フードが立つ!
  • 襟が立つ!

○サイズ感!

マウンテンジャケットは、やや大きめなサイズ設計です。

着丈も長めなので、最近トレンドのゆったりとした着こなしが可能です!!

フードと襟が立ちやすい!

フードと襟が立っている
●フードと襟の立ち具合

150デニールのやや硬めな生地感なので、フードや襟が立ちやすいです

フードと襟が立っていると一段とカッコよく見えます!

遊パパ

服を選ぶ上で、カッコよさは大事なポイントです!

Gore-Texを使用した最強防水シェル!

Gore-Texが水を弾いてる

生地にはGore-Texを使用しています!

Gore-Texについては下記を参照下さい!

Gore-Texは完全防水・完全防風性の特徴を持っており、どんな雨・風・雪でも完全にシャットアウトしてくれます!

ですので、街着でも登山でも雪山でもどんなシチュエーションにおいても着用可能です!

インナーを調整することで3シーズン着用可能!

●インナーに厚手のパーカーを着込んだ状態!

インナー次第では春・秋・冬と3シーズンに渡って使用できます!

Gore-Texを使用しているので、周りからの風を防いでくれます。

ですので、インナーに保温力のある服を着込むことで優れた防寒性能を発揮します!

遊パパ

ダウンジャケットは真冬しか着れないことを考えると凡用性が高いです!

スキーやスノーボードにも使える万能性!

スノーカフを閉めた状態
●スノーカフを閉めた状態!

実は、スキーウェアとしても使えます!

付属のスノーカフを閉めることでジャケット下からの雪の侵入を防いでくれます!

これで、スキーやスノーボードなど転んだ際も安心です!

また、必要がない時は取り外しも可能なので街着でも邪魔になりません。

遊パパ

上手な人ならいらないですが、私はよく転ぶのでスノーカフは重宝します!

通勤・通学にも使える!

後ろの着丈が長い設計
●着丈が長い設計!

マウンテンジャケットは、着丈が長めに設計されているのでスーツや制服の裾が隠れやすいです。

ですので、スーツや制服の上からでも違和感なく着用できます!

特に、ブラックはシンプルで落ち着いているのカラーなのでビジネスシーンにおいても使いやすいカラーだと思います!

ノースフェイス「マウンテンジャケット」のデメリット!

価格が高い!

この最強マウンテンジャケットのデメリットですが、これと言って思いつきません。

強いて言えば、価格が高いことですかね?

¥55,000税込は、簡単に手を出せる値段ではないです。

しかし、これほど高スペックかつ凡用性のあるジャケットですのでしょうがないです。

Gore-Texはしっかり手入れすることで劣化しませんので長期的に使えることを考えるとコスパはいいと思います。

高価格だが、高機能・凡用性・長期的に使えることを考えるとコスパ良し!

ノースフェイス「マウンテンジャケット」の総評!

個人的に、私が所有しているマウンテンパーカーの中でも1番お気に入りのジャケットです!

デザインが良くスペックが高いのはもちろんですが、

私が1番評価するポイントは、夏以外はどんな場面でも使用できる凡用性が高いことです!

プライベート(街着)やスキーやスノーボード、登山などのアウトドアに加えて通勤や仕事でも使えるジャケットはこの1着だけではないでしょうか?

  • 街着・アウトドア・仕事のどんな場面でも使用できる!
  • 季節問わず使用できる最強ジャケット(夏以外)!

ノースフェイス「マウンテンジャケット」のサイズ感!

Mサイズを着用したサイズ感
●前開き Mサイズ着用
Mサイズを着用したサイズ感
●前閉じ Mサイズ着用

身長170㎝、体重70㎏のややガッチリ体型でMサイズを着用しています!

インナーにロンTを着込んでいてやや大きいサイズ感となっています。

遊パパ

冬は中に厚手のパーカーを着込むことを考えて大きめサイズをチョイスしました!

インナーにパーカー Mサイズを着用したサイズ感
●前開き インナーにパーカー Mサイズ着用

インナーに厚手のパーカーを着込んでます。

サイズ感はジャストサイズです!

マウンテンジャケットは少し大きめに設計されています。

Sサイズでも良かったのですが、パーカーを着込んだ際に少し窮屈に感じたのでMサイズを選びました!

迷ったら1つ上のサイズを選ぶのがオススメです!

ちなみに、Sサイズを着用した場合はこんな感じでした!

Sサイズを着用したサイズ感
●インナーにパーカー Sサイズ着用

インナーにパーカーを着込んでいて着れないことはないですが、少し窮屈に感じました!

  • マウンテンジャケットは大きめなサイズ設計!
  • 迷ったら1つ上のサイズを選ぶべし!

ノースフェイス「マウンテンライトジャケット」との違い!

似ている名前のジャケットにマウンテンライトジャケットがあります。

Gore-Texを使用した高機能アウターなのは同じですが、必要最低限の機能で価格を抑えられています。

簡単に表にまとめてみました!

スクロールできます
マウンテンジャケットマウンテンライトジャケット
デザイン街着・アウトドア向け街着向け
着心地やや硬い柔らかい
スノーカフありなし
ベンチレーションありなし
値段高い比較的安い

マウンテンライトジャケットは、ボタンはステッチが施されたオシャレなデザインをしているので街着が向いてます。

マウンテンライトジャケット  ケルプタン
●マウンテンライトジャケット ケルプタン

Gore-Tex特有のガシガシとした生地感が苦手な方は、マウンテンライトジャケットの方が着心地が良いです。

スノーカフやベンチレーションの機能も、普段使いでは特に必要ない方もいるので値段との兼ね合いで自分に合う方を選ぶべきです。

ノースフェイス「マウンテンジャケット」の着こなし・コーデ!

普通にロンTの上に羽織ってるだけです。

上の方だけ閉めるといった着こなし方もできます!

ノースフェイス「マウンテンジャケット」のサイズ感・コーデ・マウンテンライトジャケットとの違いのレビューまとめ!

  • マウンテンジャケットは高機能万能シェルジャケット!
  • サイズ感はやや大きめ!
  • 迷ったらワンサイズ上を選ぼう!
  • マウンテンライトジャケットより高機能かつ高価格!

以上、マウンテンジャケットのレビューでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる