MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

ノースフェイス『FLミストウェイジャケット』のサイズ感や特徴をレビュー!

  • URLをコピーしました!

ノーフェイス独自開発ということで近年注目を浴びている素材『フューチャーライト』

本記事では、新素材『フューチャーライト』を採用した『FL(フューチャーライト)ミストウェイジャケット』を正直レビュー!

  • FLミストウェイジャケットの特徴は?
  • サイズ感やオススメな人を知りたい!

こんな疑問に答えます!

本記事の内容!

  • FLミストウェイジャケットの特徴!
  • 実際の写真付きでサイズ感を紹介!
  • オススメな人、使用用途を解説!

本記事を読むだけで、『FLミストウェイジャケット』の特徴・サイズ感・オススメな人などが分かります!

本記事の信頼性

遊パパ
  • アウトドアファッション歴10年!
  • THE NORTH FACEマニア!
  • ノースフェイスアイテム50点以上所有!
  • ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
  • Arc’teryxやPatagoniaなども多数所有

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型、ゆるく着こなすのが好き。普段はLサイズが多い。主に、ノースフェイスのアイテムの特徴やメリット・サイズ感などを正直レビュー!

\詳しいプロフィールはこちら!/

\タップで切り替え/

  • 普段使いできるジャケットが欲しい!
  • 快適性・着心地を求める人!
  • Gore-Texのゴワゴワ感が苦手な人!

『FLミストウェイジャケット』は、タウンユース向けの本格マウンテンパーカー!

特に、「街着メインで快適に着たい」人にはオススメのジャケットです!

『FLミストウェイジャケット』を購入するか迷っている人や、サイズ選びに失敗したくない人は必見の内容になってます。

実際の写真付きで分かりやすく解説してるので、ぜひ最後まで読んでみて下さい!

では、早速本題へ参りましょう!

目次

ノースフェイス『FLミストウェイジャケット』のスペック!

FLミストウェイジャケット
●FLミストウェイジャケット 出典:goldwin公式
FLミストウェイジャケット

価格:¥29,700(税込)

素材:50D Recycled Polyester FUTURELIGHT(3層)(表:ポリエステル100%、中間層:ポリウレタンエレクトロスピニング膜、裏:ポリエステル100%)

サイズ:S、M、L、XL

重さ:310g(Lサイズ)

ミクロ単位のポリウレタン繊維を吹き重ねたナノフィルム状の防水透湿素材「FUTURELIGHT(THE NORTH FACE独自研究開発素材)」を、50デニールのリサイクルポリエステルで仕上げた、防水ジャケット。素材がもつ高い透湿性と通気性を利用し、ベンチレーションを設けないシンプルなデザイン。フロントには止水ファスナーを採用し、防水性を向上させています。心地よい肌触りのしなやかな生地は、伸縮性豊かなメカニカルストレッチ性を持ち合わせ、ソフトシェルのような着心地を実現。ハイキングからトレイルランニング、街中でのロードランニングや日常の機能ウエアまで、シーンを選ばない汎用性が特長です。コンパクトに収納して携行可能なスタッフサック付き。

goldwin公式

ノースフェイス『FLミストウェイジャケット』のディティール!

まずは全体像から見ていきましょう!

FLミストウェイジャケットの全体像 正面
●FLミストウェイジャケットの全体像 正面
FLミストウェイジャケットの全体像 後面
●FLミストウェイジャケットの全体像 後面
遊パパ

街着に馴染む縫い目のないシームレスなデザインが特徴!

次に細かいディティールを見ていきましょう!

首元
●首元

止水ジップで防水性をアップ!

ロゴはプリント
●ロゴはプリント

ロゴのプリントは軽量化の工夫!

両サイドのポケット
●両サイドのポケット
FLミストウェイジャケットの内側
●FLミストウェイジャケットの内面
シームレス加工
●シームレス加工

内側の縫い目はシームレス加工が施されていて防水性を向上!

袖のリブ
●袖のリブ
裾のドローコード
●裾のドローコード

袖はリブ、裾はドローコードで風の侵入をブロック!

\ここをクリック!/

ノースフェイス『FLミストウェイジャケット』の特徴!

新素材「フューチャーライト」を採用!

フューチャーライト素材を採用
●フューチャーライト素材を採用

「FLミストウェイジャケット」の『FL』とは『フューチャーライト』のことです。

フューチャーライト素材は、ノースフェイスが独自開発した最新鋭の素材で、防水・透湿性に加えて通気性があることが最大の特徴!※通気性があるからと言って風がスースー通り抜けるわけではありません。

特に、汗をかく環境・場面ではジャケット内がムレにくく快適に過ごせるのが凄いところ!

防水性能もバツグン!

ミストウェイジャケットの防水性
●防水性能もピカイチ!

「フューチャーライト」は、通気性が高いことだけでなく防水性能も高いレベルを誇っています。

防水力の雄「Gore-Tex」とまでは言いませんが、アウトドア環境にも充分対応できる防水性能を有しているのも特徴です!

軽くてしなやか、ストレッチが効いている!

「フューチャーライト」素材の生地は、とても軽く・しなやかでストレッチが効いています!

フューチャーライト素材のストレッチ性
●フューチャーライト素材のストレッチ性

「軽い」・「しなやか」・「ストレッチ性」の3拍子が揃っており、

普段使いではもちろん、アクティブな動きを伴う場面でも、動きにくさを感じることはありません。

フューチャーライト素材の特徴!

  • 防水・透湿性に加えて通気性!
  • 軽い・しなやか・ストレッチ性のある生地!

Gore-Texとの比較!

防風・防水・透湿性を兼ね備えたアウトドア界最強と謳われている「Gore-Tex」との分かりやすい比較表を載せます!

スクロールできます
防水性防風性透湿性・通気性着心地
Gore-Tex最強最強微妙
フューチャーライト最強
●Gore-Texとフューチャーライトの比較

「Gore-Tex」の防水性は、アウトドア場面においてもオーバースペックと言われる程の性能を有しています。

対して、「フューチャーライト」は「Gore-Tex」には及びませんが、高い防水性でアウトドア場面においても充分対応できます。

快適性・着心地に関しては、ムレにくく、動きやすい「フューチャーライト」の方に軍配が上がります!

普段使いに最適な機能!

ポケットの位置が使いやすい!

ポケットの位置が低い
●ポケットの位置が低い

『FLミストウェイジャケット』はポケットが低い位置にあります。

普段使いする上では、低い位置が非常に使いやすくて快適です!

本格的なマウンテンパーカーは、リュックの腰ベルトと干渉しないよう高い位置に作られている場合が多いですが、普段使いではやや不便!

例・・・ポケットの位置が高い
例:ポケットの位置が高いジャケット
遊パパ

ポケットの位置が低い方が、手を自然に伸ばして使えるのでとても快適です!

ポケット内部のベンチレーション!

ポケット内部のメッシュ素材
●ポケット内部のメッシュ素材

「FLミストウェイジャケット」のポケット内はメッシュ素材となっていて、ベンチレーション機能も兼ね備えています!

通気性が高い「フューチャーライト」素材ですが、さすがに暑すぎる場合もあることでしょう。

そんな時は、ポケットを開けることでベンチレーションの機能も果たしてくれます。

ジャケット内のこもった空気を放出し、常に快適な着心地を実現!

コンパクトに収納できるスタッフサック付き!

スタッフサック
●スタッフサック

「FLミストウェイジャケット」には、コンパクトに収納し持ち運びに便利なスタッフサックが付属!

普段使いにおいて、ミストウェイジャケットを持ち運べば、突然の雨や夜の冷え込みにも対応できる万能ジャケットとしても便利です。

\ここをクリック!/

『FLミストウェイジャケット』のサイズ感は?

Lサイズを着用したサイズ感
●前開き Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●前閉じ Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●側面 Lサイズ着用
Lサイズを着用したサイズ感
●後面 Lサイズ着用

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型でLサイズを着用しています。

インナーにはロンTを着込んでいて、ジャストなサイズ感!

「FLミストウェイジャケット」は標準的なサイズ設計で、普段通りのサイズ選びで間違いありません。

遊パパ

私の場合は、やや大きめに着こなすのが好きなのでLサイズを選びましたが、XLサイズでもっと緩く着こなすのも良かったかも?

サイズ選びのポイント!

  • 身長170㎝,体重70㎏でLサイズ着用!
  • サイズ感は標準的な設計!
  • 普段通りのサイズ選びが無難!

\ここをクリック!/

『FLミストウェイジャケット』のメリット・デメリット!

気になる点!

・フューチャーライト素材の歴史が短い!

「FLミストウェイジャケット」のフューチャーライト素材は、最大の特徴にしてデメリットでもあります。

フューチャーライト素材は、2019年にノースフェイスがモデル展開してからまだ3年の歴史しかありません。

したがって、「どれくらいで劣化するのか?」といった情報が少ないです。

同じ「フューチャーライト素材」を使用した『FLドリズルジャケット』は1年間使用しましたが、特に目立った劣化はありませんでした!

実績がない「フューチャーライト」ですが、これからの時代Gore-Texに取って代わるハイテク素材として広く認知されることに期待です!

遊パパ

信頼と実績においてGore-Texはやっぱり最強です!

ここが良い!

・通気性が良いから快適!

・軽くて動きやすい!

・コンパクトに持ち運べる!

『FLミストウェイジャケット』は、本格的な防水ジャケットでありながら「通気性が良く」「軽くて動きやすい」快適性に優れたジャケット。

特に、最新鋭の「フューチャーライト素材」には驚きです!

実際、FLミストウェイジャケットではないですが、夏に「FLドリズルジャケット」と「Gore-Texジャケット」着比べた時は、汗をかくまでに至る時間が『FLドリズルジャケット』の方が圧倒的に長かったです。

Gore-Texでは成し得なかった通気性を実現した「フューチャーライト素材」には本当に感心です!

\ここをクリック!/

『FLミストウェイジャケット』の使用用途・オススメな人!

着用時期の目安
4月
7月
10月
1月
4月
使用用途
街着向け
どっちもオススメ
1
アウトドア向け

『FLミストウェイジャケット』は、50デニールの薄手ジャケットで防寒性はありません。

着用時期に関しては、春と秋あたりがメインになります。

使用用途は、ポケットの配置などから街着・普段使いがオススメですが、ハイキングやランニングなどの簡単なアクティビティでも使えることでしょう。

ノースフェイス全17種類マウンテンパーカーのまとめ記事はこちら!

オススメな人!

  • 普段使いに便利な着心地の良いジャケットが欲しい!
  • Gore-Texのゴワゴワ感が苦手な人!

『FLミストウェイジャケット』は、通気性・軽い・動きやすいの3拍子揃った快適性の高いジャケット。

街着・普段使いができて、さらに快適に着れるということで誰にとっても最高なジャケットではないでしょうか?

「Gore-Texのゴワゴワした質感が苦手」といった方にも『FLミストウェイジャケット』であれば、その着心地に納得するはずです!

「FLミストウェイジャケット」は、公式サイト・楽天・アマゾンなどセールになっていることも多い!

遊パパ

本格的な登山やアクティビティには、『FLスーパーヘイズジャケット』がオススメです!

\ここをクリック!/

まとめ!

『FLミストウェイジャケット』は、街着・普段使いに最適な本格的防水ジャケット!

通気性・軽い・動きやすさの3拍子揃った快適性に誰もが驚くはずです!

「普段使い◎」「快適で着心地◎」なジャケットは人を選ばず、誰にでもウケるそんなジャケットです。

楽天・アマゾンなどではセールにかかっていることも多いので狙い目!

以上、「FLミストウェイジャケット」のレビューでした!

\ここをクリック!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次