MENU
遊パパ
アウトドア好きのファッションブロガー!
・アウトドアファッション歴10年!
・THE NORTH FACEマニア!
・ノースフェイスアイテム50点以上所有!
・ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
・身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型!

主に、ノースフェイスのアイテムのサイズ感や使用用途、オススメな人を正直レビュー!他にもArc'teryxやPatagoniaなども多数所有。順次レビュー記事作成中!

夏はこれで決まり!ノースフェイス「バーブライトパンツ」のサイズ感や使用感をレビュー!

  • URLをコピーしました!

今回は、THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)の「バーブライトパンツ」を徹底レビューします!

  • 「バーブライトパンツ」の特徴は?
  • 実際のサイズ感は?
  • 使用感(メリット・デメリット)は?
  • 「アルパインライトパンツ」や「バーブパンツ」との違いは?

こんな疑問に答えます!

本記事の内容!

  • 「バーブライトパンツ」の特徴を解説!
  • 実際の写真付きでサイズ感を紹介!
  • 実際の使用感(メリット・デメリット)をレビュー!
  • 「アルパインライトパンツ」と「バーブパンツ」との違いを解説!

本記事を読むだけで、「バーブライトパンツ」のサイズ感やメリット、類似パンツとの違いが分かります!

本記事の信頼性

遊パパ
  • アウトドアファッション歴10年!
  • THE NORTH FACEマニア!
  • ノースフェイスアイテム50点以上所有!
  • ノースのマウンテンパーカーはほぼ全て所有!
  • Arc’teryxやPatagoniaなども多数所有

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型、ゆるく着こなすのが好き。普段はLサイズが多い。主に、ノースフェイスのアイテムの特徴やメリット・サイズ感などを正直レビュー!

\詳しいプロフィールはこちら!/

\タップで切り替え/

  • シルエットが綺麗!
  • 薄くて軽い!
  • ストレッチが効いて動きやすい!
  • 撥水加工で汚れない!

「バーブライトパンツ」を購入するか迷っている人や、サイズ選びに失敗したくない人は必見の内容です。

実際の写真付きで分かりやすく解説してるので、ぜひ最後まで読んで下さい!

では、早速本題へ参りましょう!

目次

ノースフェイス「バーブライトパンツ」のスペック!

バーブライトパンツ
●バーブライトパンツ 出典:goldwin公式
バーブライトパンツ

価格:¥14,300(税込)

素材:APEX Aerobic Super Light ECO(ナイロン88%、ポリウレタン12%)

サイズ:S、M、L、XL

重さ:約275g(Lサイズ)

軽く動きやすい夏用ストレッチトレッキングパンツの定番。とても軽量で清涼感があり、汗をかきやすいシーンでもべたつかず行動できます。腰回りと腿にゆとりがあり、膝下からテーパード状に細くなるシルエットで、快適な足さばきを実現。生地には撥水加工を施し、多少の雨は弾きます。ウエストは操作性に優れた軽量なバックル仕様。静電気の発生を抑える静電ケアシステムを採用しています。リサイクル可能な素材を使用した、環境に配慮した商品です。

goldwin公式
遊パパ

夏に履きたい薄手の軽量パンツ!

ノースフェイス「バーブライトパンツ」のディティール!

まずは、全体像から見ていきましょう!

全体像 正面
●全体像 正面
全体像 後面
●全体像 後面
遊パパ

膝下から細くテーパードになっていて綺麗なシルエット!

次に、細かいディティールを見ていきましょう!

ベルトレスで楽なウエスト
●ウエストはベルトレスで楽!

ウエストは、ベルトがいらずラクに履ける!

ロゴはプリント
●ロゴはプリント

ロゴはプリント!街着では悪目立ちする可能性も!

両サイドのポケット
●両サイドのポケット
ジップ付きのバックポケット
●ジップ付きのバックポケット

正面両側のポケットはジップがついてない。街着には使い勝手が良いです!

ノースフェイス「バーブライトパンツ」の特徴!

特徴① 綺麗なシルエット!

シルエットが美しい
●シルエットが美しい

「バーブライトパンツ」は、足先に向かって細くテーパードになっていてシルエットが美しいです。

パンツは履き心地なども重要ですが、なによりシルエットが綺麗じゃないと履かないですよね?

「バーブライトパンツ」は、アウトドアメーカーでありながらも、美シルエットでキレイめなコーディネートが可能です。

どんなファッションにも合わせやすいので、トップス選びにも困りません!

特徴② 薄くて軽い!→夏でも快適!

透けるほど薄い
●透けるほど薄い

「バーブライトパンツ」の生地は、とても薄く光が透けて見えるほどです。

かと言って、ペラペラしてるわけでもなくもちろん下着までは透けません。

ボトムパンツとして生地もしっかりしています。

サラサラした肌触りの良い生地
●サラサラした肌触りの良い生地

サラサラとした肌触りの良い生地感で、清涼感があり汗をかいてもベタつきません。

夏用に特化した清涼パンツでいつでも快適を保ってくれます!

遊パパ

逆に、冬はとてもじゃないけど寒すぎて履けません。

特徴③ ストレッチが効いて動きやすい!

ストレッチが効いて動きやすい
●ストレッチが効いて動きやすい

「バーブライトパンツ」は、ストレッチ性が高い「ポリウレタン」が12%も採用されています。

通常のストレッチパンツでも「ポリウレタン」は2〜3%と言われており、「バーブライトパンツ」の含有量の多さが見てとれます。

膝の立体裁断
●膝の立体裁断

また、膝部分は曲げ伸ばしに合わせて「立体裁断」になっており、より動きやすいです。

上述した「軽さ・ストレッチ性」に「立体裁断」も相乗し、1日中履いていても全く疲れません。

遊パパ

快適パンツとはまさに「バーブライトパンツ」のこと!

特徴④ 撥水加工!

撥水加工が施されている
●撥水加工

「バーブライトパンツ」には、撥水加工が施されています。

ちょっとした雨や泥水もしっかり弾いてくれるので汚れる心配もありません。

遊パパ

梅雨や秋雨の時期でも安心して履けます!

「バーブライトパンツ」のサイズ感!

Mサイズを着用した場合のサイズ感
●正面 Mサイズ着用
Mサイズを着用した場合のサイズ感
●側面 Mサイズ着用
Mサイズを着用した場合のサイズ感
●後面 Mサイズ着用

身長170㎝,体重70㎏のややガッチリ体型でMサイズを着用。

ウエストや腿周りなど、ジャストサイズで履けています。

裾丈が少し長いのでロールアップして履いています。

私より少し身長が高くて、痩せ型〜普通体型の人はMサイズで丈もぴったりで履けます!

\サイズ感の口コミ!/

スクロールできます
1人目2人目3人目
身長175㎝170㎝173㎝
体重75㎏58㎏77㎏
サイズ 備考M 少し小さいS ジャストM 少し小さい
L ジャストM 少し大きいL ジャスト
●サイズの口コミ!

Amazonや楽天ではセールになっていることも。購入の方はお早めに!

「バーブライトパンツ」の実際の使用感(メリット・デメリット)!

ここからは、「バーブライトパンツ」の実際の使用感(メリット・デメリット)をレビューします!

気になる点!
  • 寒い時期は履けない!

「バーブライトパンツ」のデメリットを敢えて挙げるとするならば、1つだけ。

生地が薄いので冬に履くには寒すぎます!

デメリットというより、夏仕様のパンツなので当たり前です。

「バーブライトパンツ」の購入を考えている人は、春〜秋の暖かい時期に履く用のパンツだと思って下さい。

ここが良い!
  • シルエットが綺麗!
  • 薄くて軽い!
  • ストレッチが効いて動きやすい!
  • 撥水加工で汚れない!

「バーブライトパンツ」の最大のメリットは、夏でも快適に履ける点です。

ストレッチが効いて動きやすいのも良いポイントですが、魅力はその軽さと生地の薄さ。

私は夏なるとよくショーツを履きますが、ショーツでは少しカジュアルすぎる場面(私服で会議やレストラン)などでは「バーブライトパンツ」が最適です。

また、痩せ型で足が細くショーツが苦手な人にも夏用のパンツとして「バーブライトパンツ」がオススメです!

正面ポケットにはジップがついていない
●正面ポケットはジップがない

私が、街着で履くのに最も気にする正面ポケットのジップの有無。

アクティブシーンでは、ジップがあれば物を落とす心配がないのですが、普段使いにはジップは邪魔です。※チャックが手の甲に当たって擦れるなど

このポケットのジップ問題も「バーブライトパンツ」は、ジップがないのでスムーズに物の出し入れが可能

したがって、夏の普段使い・街着には「バーブライトパンツ」がとてもオススメです!

ショーツであれば「バーサタイルショーツ」がオススメ!

ノースフェイス「バーブライトパンツ」と「バーブパンツ」の違い!

ここからは、「バーブライトパンツ」と「バーブパンツ」の違いを解説します。

左:バーブライトパンツ 右:バーブパンツ
●左:バーブライトパンツ 右:バーブパンツ
スクロールできます
バーブライトパンツバーブパンツ
シルエット細身テーパードややテーパード
生地の厚さ薄手中厚手
素材APEX AerobicAPEX Aerobic
重さ約275g約450g
ベンチレーションなしあり
裾のドローコードなしあり
●バーブライトパンツとバーブパンツの違い

「バーブライトパンツ」と「バーブパンツ」どちらも生地は同じでストレッチ性に富んでいます。

違いは、シルエットと生地の厚さ、ベンチレーションや裾のドローコードなどです。

「バーブパンツ」には、蒸れを解消するベンチレーションや裾のドローコードが装備されています。

シルエットも、ストレートに近いリラックスフィットになっています。

中厚手の生地感で、防寒性もあるので秋〜春にかけて比較的寒い時期に履くのに向いています

ベンチレーションなどの本格機能が装備されており、街着よりは登山やハイキングなどアウトドアにオススメなパンツです!

対して、「バーブライトパンツ」は夏の街着・普段使いにオススメなパンツになっています。

バーブライトパンツ
バーブパンツ
  • 街着向け
  • 比較的暖かい時期
  • アウトドア向け
  • 比較的寒い時期

「バーブパンツ」についてはこちら!

ノースフェイス「アルパインライトパンツ」と「バーブライトパンツ」の違い!

ここでは、「アルパインライトパンツ」と「バーブライトパンツ」の違いを解説します!

●アルパインライトパンツ
バーブライトパンツ
●バーブライトパンツ
スクロールできます
アルパインライトパンツバーブライトパンツ
シルエット細身テーパード細身テーパード
生地の厚さ中厚手薄手
素材APEX AerobicAPEX Aerobic
重さ約390g約275g
●アルパインライトパンツとバーブパンツの違い

「アルパインライトパンツ」と「バーブライトパンツ」は、生地素材とシルエットは同じです。

どちらのパンツもストレッチ性が高くとても動きやすいです。

両者の大きな違いは、生地の厚さです。

「アルパインライトパンツ」は、中厚手の生地感で秋〜冬にかけて履くのに適しています。

対して「バーブライトパンツ」は、春〜秋の暖かい時期のパンツとしてオススメです。

「アルパインライトパンツ」についてはこちら!

まとめ!

「バーブライトパンツ」は、生地が薄くて軽い夏仕様のパンツ!

汗をかいてもベタつかず快適に履き続けられます。

夏場の少しカッチリ服装と時(私服の会議やレストラン)にとても役立ちます。

また、痩せ型・30代以上でショーツが苦手な人でも「バーブライトパンツ」であれば夏でも快適です。

涼しいパンツを探していた人には「バーブライトパンツ」をオススメします!

Amazonや楽天ではセールになっていることも。購入の方はお早めに!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次